« 今年の反省その1 | トップページ | 日本酒:悦凱陣、磯松 純米吟醸 »

2010年11月24日 (水)

日本酒:風の森 露葉風 純米

10月31日夜~11月7日まで、伊勢神宮、奈良、鳴門、大歩危、高松、小豆島と大旅行をしてきました。

夜のお供は日本酒。

31日は、車移動のため酒は無し。夜は浜名湖SAでラーメンを食べました。美味。

1日はお伊勢参り。外宮から内宮とまわりました。神聖な場所です。昼はおかげ横丁で本場の伊勢海老をいただきました。
そのまま奈良まで走り、東大寺へ。鹿と遊んだ帰りに、夢風ひろばの「奈良銘酒処 ももたろう」へ。ここは奈良の銘酒を取りそろえてあり、試飲もさせてくれます。
昨年は試飲をしましたが、今年はお薦めの酒をきいて購入だけ。
買った酒は、「風の森 露葉風 純米」。
旨口の酒、ということで選んでもらいました。

移動日ということで、夜は店の予約をせずに、宿の近くのイトーヨーカ堂へ。惣菜を買い込んで、ホテルの部屋で食事です。

そして、こちら。

Morinokazelabel

Morinokazeura

無濾過生酒のため、ほのかに炭酸が残り、さわやかな風味。裏書きには青リンゴの様な香りと書いてありましたが、しっかりとした米の香りが豊かです。うまみが口の中に広がり、濃厚ながら、すっきりとしています。後味も良好。なかなかの酒です。
日本最古の酒の作り方の資料が奈良県で発見されたということで、奈良県が日本酒発祥の地となっているらしいです。
日本最古の酒の地で、今風の味の旨い日本酒が飲めるとは。感慨深いですね~

次の日。午前中に再び東大寺へ。目的は人力車です。二人+ちんぺいでしたが、かなり軽快に走ってくれます。気持ちいい!関西系のおもろい車夫さんが、奈良の裏街道?を紹介してくれました。楽しいひと時。
午後は平城遷都1300年祭開催中の平城宮跡へ。去年は中をいろいろ散歩できて楽しかったのですが、今年はロープが張ってあったりして、自由には動けませんでした。ちょっぴり残念。

この日の夜は、居酒屋です。ペットOKの店ではないんですが、どうしても、と頼み込んで、ちんぺいと一緒に酒が飲めます。美味くて安くて、地元の酒もあって、次に奈良に来たときもお世話になりたいですね。
ここで飲んだのは奈良の酒でしたが、銘柄は忘れてしまいました。さわやかな辛口。なかなかの美酒でした。

|

« 今年の反省その1 | トップページ | 日本酒:悦凱陣、磯松 純米吟醸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒:風の森 露葉風 純米:

« 今年の反省その1 | トップページ | 日本酒:悦凱陣、磯松 純米吟醸 »