« 思わぬ大物! | トップページ | 伊東松川 大外れの一日 »

2010年8月13日 (金)

二匹目のどぜうは?

日時:2010年8月10日(火) 10:45~12:30、13:30~17:45
場所:栃木県某川 某所、某所その2
釣果:6尾(15~18cm)+5尾(20~23cm)

昨日は中硬の竿、0.3号ナイロンでやりましたが、それではいささか心もとない。

道具箱の中に入っていた一番強い糸、ハイテクの0.175号の仕掛けを、昨日急きょ作成。

早めに家を出て、まずはオトリの確保。
昨日買った養殖と、小さめの(とは言っても21cm超ですが)野鮎を数尾活かしておいたのですが、大鮎が連発すると、オトリが足りなくなるかもしれず、小さめの鮎を釣っておかねば。

ということで、某所へ。

ここは水温が低くて水がきれいなので、鮎の成長が遅くて、15,6cmが平均サイズ。
人もほとんど入らないので、うぶな鮎が釣れます。

と思ったんですが、案外渋い。まあ、放流数が少ないので仕方がないんですが。

それでも、掛かる鮎は真っ黄っ黄の美鮎!これも楽しい鮎釣りです。

Biayu
三重追星で、ヒレだけじゃなくて、腹の縁まで真っ黄色!

ほんとは12時までのつもりですが、あまりにも良い鮎が釣れるので、時間延長。最後の30分で2つ追加して、午前の部終了。

弁当を食べて、昨日の場所へ移動。

ところが、昨日はガラガラだった駐車スペースが車でいっぱい!

川遊びの人が結構入ってます。

そして、水中メガネでカジカ釣りのおじさんが2人。昨日大物が釣れたポイントに入って、石の間を狙ってます。

うーん。

1尾目は、おじさんたちの上で、すぐに来ましたが、それ以降はアタリなし。どうも釣りづらいです。

諦めて、瀬を釣ってみますが、こちらはアタリがほとんどない。しかも、釣れるのは小さい?21cmくらいの鮎ばかり。

竿も仕掛けも大物対応にしたのに、今日は最大23cm。昨日の道具立てでも十分でした。
もしかすると、仕掛けを替えたおかげでアタリが遠のいてしまったのかも。

鮎釣りって、難しいですね。

今年の釣果:170尾/16日/71時間 (平均10.6尾/日 2.4尾/時間)
だんだん平均釣果が落ちてきました。ここらで20尾くらい釣っておかないと・・・

|

« 思わぬ大物! | トップページ | 伊東松川 大外れの一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二匹目のどぜうは?:

« 思わぬ大物! | トップページ | 伊東松川 大外れの一日 »