« 中津川鮎情報!第一弾 | トップページ | 高~~~い山菜! »

2010年5月 5日 (水)

やっとまともな収穫!

GW中、そろそろか、といつもの山に出かけてみました。

途中、山にはまだ緑が少なく、桜もきれいに咲いていたので、まだか?なんて不安になりました。
しかし、到着してみたら、ちょうどタラの芽が採り頃。最初は小さい木の芽でも採ってましたが、途中からは大きい木のものだけ間引いて採っても十分な収穫。

Taranoki
写真の真ん中にタラの木があります。こんなに枝分かれして立派な木にはなかなか出合えません。(この木は太くて高すぎて、太くて良い芽が出てたんですが採れませんでした)

残念ながらコシアブラにはまだ時期が早くて、なんとか数個だけ採れるような状態でした。

そして、足元に目をやると、シドキ(モミジガサ)がいっぱい。

終わってみると、まずまずの収穫でした。

でも、間伐で一緒に切られたのか、コシアブラ木のの本数がずいぶん減っていました。さらに山には新しく何かの施設ができていて、これまでコシアブラも結構生えていた場所が失われました。
また新しい場所を見つけねば!

この日の夕方、散歩の途中で竹の子をゲット。帰りにスーパーに寄って、エビとイカとかぼちゃを購入。

Shukaku
二人で食べるには十分な量。右がタラの芽、真ん中の上にちょっとだけコシアブラ、左がシドキです

タラの芽とコシアブラは天ぷらに、シドキはさっと湯がいておひたしに。おひたしは鰹節とからし醤油を作ってみました。からし醤油の方が美味いですね。

Ryouri

そして、メニューは

天ぷら盛り合わせ・・・・・・コシアブラ、タラの芽、シドキ、かぼちゃ、さつまいも(蜜芋)、エビ、イカ、竹の子。
竹の子は米ぬかで下ゆでしたものを揚げてみました。今回は大きめに切ってみましたが、水分が抜けないため、小さく切って揚げるのが良さそうです。

竹の子の土佐煮。
実家からもらった山椒の実を入れて煮ました。庭の山椒の葉っぱを散らして出来上がり。本当は、ニシンを入れると味がぐっと引き立ちます。

シドキのおひたし・・・・・・鰹節醤油、からし醤油。
写真の量が器二つ分です。

料理の友は、「蓬莱 しぼりたて(にごり酒)」。
酒屋さんの保存状態が悪かったせいか、本来は炭酸が含まれててシュワッとさわやかな酒なんですが、気が抜けてました。でも、さわやかな味は消えておらず、料理酒としてなかなかのものでした。
やっぱりこういう酒はちゃんとした酒屋さんで買わないとだめですね。

豪華な料理をたらふくいただきました!

|

« 中津川鮎情報!第一弾 | トップページ | 高~~~い山菜! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとまともな収穫!:

« 中津川鮎情報!第一弾 | トップページ | 高~~~い山菜! »