« 解禁です! | トップページ | わかさぎ二連荘 »

2010年4月 5日 (月)

またまたわかさぎ

日時:2010年3月27日(土) 8:00~14:45
釣り物:わかさぎ
船宿:なぎさ
場所:山中湖
釣果:249尾

本当は先週行くはずだったんですが、春の嵐で欠航。1週間予定をずらしました。
1週間前の予約で、人気の山中湖のドーム船が予約できるか不安でしたが、なんとか「なぎさ」は予約OK。
こんな間際で予約が取れるなんて、サービスが悪いんじゃなかろうか、とか、船がボロいんじゃなかろうか?なんて疑ってしまいました。
が、御覧の通り、立派な船です。

Photo
船内はなかなか広いです

しかも、ちょっと寝坊して、出航の時間に間に合わずに遅れて行ったにも関わらず、渡しのおにいさんが外で待っててくれました。
ドーム船に入ると、おじさんが二人だけ。11時過ぎにもう一人おじさんがやってきましたが、本日はこれだけ。貸し切りに近い状態です。なんで空いてるのか不思議。

本日は、自作リール2号機の登場です。

Photo_2

先日の設計図から、ちょっとだけ配置や寸法の変更をしました。

実釣。

スプールをフリーにして、仕掛けを落とします。
着底。そして、

バックラッシュ!!

スプールに巻いた糸は、百円ショップで買った0.8号の糸。ちょっと硬めの糸ではあったんですが、見事にはみ出しまくり。こりゃ使えん!

Photo_4
ぐしゃぐしゃです

ということで、手ばねの竿に変更。

魚の反応は、いいです。誘いを入れなくてもすぐにアタリが出ます。
先に釣っていたおじさん2人組は、出航前に桟橋で釣って、70尾も釣ったとか。8時の時点ですでに140だそうです。

しばらく手ばねで釣ってましたが、やっぱり自作電動リールが気になる。バックラッシュの一因は糸が硬いこと。そこで0.4号のヘラ糸に変更してやってみます。
多少良い感じ。でも、やっぱりスプールを回転するがままにしていると、糸があふれ出ます。仕掛けが落ちる速度優先で、あえて軽いスプールにしてたんですが、ダメだったみたいですね。仕方がないので、サミングで対応。これだけで少しはマシになりました。
でも、気を緩めるとやっぱりバックラッシュするので、次回は対策をするつもりです。
その対策は・・・何回もバックラッシュ直してるうちにひらめきました。次回のお楽しみです。

今回の電動リールのポイントは、スピード調節機構。
といっても、可変抵抗を付けただけですけど。しかも、抵抗値は未調整なので、ツマミが敏感過ぎ。
まあ、でも調整できないよりもかなり釣りやすい。と思います。自画自賛。

釣果の方は、じゃんじゃん釣れて、じゃんじゃん水面でバレますが、それでもいいペースです。

Hit

一時だけ釣れない時間帯がありましたが、ほぼ一日中釣れ続け、249尾。まずまずの釣果でした。
ちなみに、先に来てたおじさんたちは700~800くらい釣ってました。群馬から圏央道で来られたそうです。いろんなところでわかさぎを釣ってるベテランみたい。さすがですね。

帰宅して、さっそく調理。

本日のメニューは、

1.わかさぎのから揚げ 山椒の実入り と 大葉巻き かぼちゃのから揚げ添え
2.鳥のソテー 練り唐辛子風味
3.冷奴
4.サラダ
5.キムチ

Ryori
相変わらず写真映りが悪いですが、美味かったです

わかさぎのから揚げは山椒とかなり合います。そして、帰りの紅富士の湯で売っている練り唐辛子は、お店のおばさんのアドバイス通り、鳥にマッチしてこれもグー。
豆腐は違う料理にする予定でしたが、入れ物に入ったまま落としてしまい冷奴に。そのせいで形が崩れてます。キムチは元相模湖町のキムチ屋さんのもの。ちょっと甘めだけどおいしいキムチです。
食事の友はウイスキー。
うまかったです!

(次の日は、わかさぎを山椒と練り唐辛子で炒めてみましたが、これも絶品でした)

これで今シーズンのわかさぎは終了!と思ってましたが、実は次週も行くことに。釣りのレパートリーにわかさぎも加わりそうです。

|

« 解禁です! | トップページ | わかさぎ二連荘 »

コメント

大迷人さんも練り唐辛子フリークでしたか。いろいろ使えていいですね。うちでも餃子は定番です。

投稿: 鮎三郎 | 2010年4月 5日 (月) 23時51分

こんにちは。
その練り唐辛子、我が家の冷蔵庫にはいつも入っています。大・中・小サイズとあるんだけど、勿論大サイズです。大辛とかもあるし・・。富士吉田や河口湖の吉田のうどん屋では、薬味にこれを入れるんですよ。「すりだね」とか言います。我が家ではその他にラーメン・餃子には欠かせません。色々な料理のアレンジに・・・いいですよね~。

投稿: 鮎大迷名人 | 2010年4月 5日 (月) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまたわかさぎ:

« 解禁です! | トップページ | わかさぎ二連荘 »