« 道志川下流でボ | トップページ | 中津川 野口杯 »

2009年8月 4日 (火)

中津川、お前もか!

日時:2009年8月1日(土) 13:00~14:00
場所:神奈川県中津川 田代運動公園下
釣果:1-1尾(18cm)

道志川が散々の結果だったので、中津川へ。
はじめは、nanjarokaさんの後を追って、と思いましたが、連絡が取れず、いろいろまわった結果田代で竿を出すことに。

まずは愛妻弁当で腹を満たします。yutakaさんは道志川で、釣れないので先に食べてしまったみたい。

腹ごしらえも済んだところで、いつもの瀬の中段の棚に入ります。
しっかし、水が少ない!5トン放流で平水とのことですが、去年はたしか冬季は5トン、夏季は7トンが平水だったような?

大岩の落ち込み手前もちょっと波立ちが弱くなってますが、オトリを入れてみます。・・・反応なし。
手前の瀬はダメそうなので、対岸のチャラを攻めてみます。でも、なかなか掛かりません。
そのうち、ポチャン、ポチャン、ん?誰かが石を投げてる。小学生くらいの子供が遊んでるのかな?そのうち、ボッチャーン!何だ!?と振り返ると、高校生くらいのガキンチョ連中がやらかしてるみたい。私や隣の釣り人の近くにも投げてくるので危ない。ということで、注意。ちょっと生意気な態度をとってましたが、少しはマシになったので反省してくれたのかな?

そんなこともあって、この場所では不発!やばい!

見切って下の瀬へ。オトリが沈みにくくなってきたので、オモリを付けて対応。ほどなく、流心でガリガリガリガリと長い前アタリの後、引き始めます。良かった~ボウズはまぬがれた~

しかし、最近は釣りに迷いが出てしまってます。ハリは今使ってるので良いのか?ハリスの長さは良いのか?から始まって、泳がせててちょっとアタリがないと、サカ針が外れてないかとかハリが尻尾に絡んでないかとかエビになってないかとか。確認したくなってしょうがありません。頻繁にチェックを繰り返し、結局オトリが弱ってきてダメになっちゃうんですよね~。精神的な負の循環です。

そんなわけで、ハリチェックで引き寄せて、なんともなくて流れに戻し、時計をチェック。まだ14:00前。
そして、流れの方に目をやると、沖に行ってるはずの目印が、まだ手前のスジにいます。おかしいな~、と糸を張って沖に出そうとすると、重い。??
掛かってた!あららら。鮎に先手をとられてしまった。
下に他の釣り人がいたので、あまり下らずに、強引に抜く!予定でしたが、なんと親子丼。そんなにデカくなかったのに・・・水中糸の途中で切れてたので、石にこすれてたんでしょうか。

またボウズです。

そのとき、角田大橋で釣ってたnanjarokaさんから声が。「どう?」
nanjarokaさんも、釣り人に囲まれて親子をやって、嫌気がさしてこっちに来みたいです。いかんですね。

それから14:00までやってみましたが、掛かる気配なし。気力もなくなり、終了です。

なんと、二日連荘でボウズです。釣れません。鮎って、どうやったら釣れるんでしょうか?

今年の釣果:131尾/15日/61.5時間 (平均8.7尾/日 2.1尾/時間)

|

« 道志川下流でボ | トップページ | 中津川 野口杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中津川、お前もか!:

« 道志川下流でボ | トップページ | 中津川 野口杯 »