« 神奈川県釣りインストラクター懇親会 | トップページ | ガッツーン!が恋しい »

2009年8月25日 (火)

つ、つれない・・・

日時:2009年8月23日(日) 15:30~18:00
場所:神奈川県中津川 馬渡橋下
釣果:1尾(22cm)

昨日は一日釣ったので、疲れがちょっと残ってます。
午後3時頃、よっこらしょ、と出掛けました。

今日は、CyberAyuClubの竹父のお友達がやってるオトリ屋さんへ。ちょっと話をしていると、偶然にも竹父がやって来ました。
竹父の話によると、最近は追いが良いとのこと。「どこでも掛かるよ」

田代近辺を勧められましたが、どうも車を置くスペースが少ないので、漁協の駐車場に停めて馬渡橋まで行くことにしました。

まずはチャラ瀬。
仕掛けを準備して、オトリを送り出すと、後ろから声が。「鮎持って帰る?」先に入っていた方が、帰るので鮎を分けてくれるそうです。これはありがたい。でも、不吉な情報も・・・「釣れないね。小さいのだけ」

果たして。チャラに鮎の気配がありません。いかん!

じわじわと対岸へ。そこから下がって分流の頭、本流の瀬肩を攻めますが、ピリともしません。
またボウズか?
と諦めかけていたとき、波立ちの中で、コン!という感覚の後、目印が上に飛びます。よし!なんだか、アタリからすると小さそうだけど。
という感触だったので、片手で抜きの態勢に。でもちょっと重いな~。えいっ!と抜いてみると、超低空飛行。水面ギリギリで飛んできます。何とか着水せずにタモに収まりましたが、デカい!後で計ったら22cmでした。
ちょっとデカ過ぎて、この竿では、同じサイズが掛かったら難儀しそう。仕掛けも結構使い込んでるので不安。なので、そのまま引き舟へ。

ここで思い切りよくオトリにしてれば展開も変わったかもしれませんが、それができないのがヘボちんなんですね~

少しずつ下って、瀬の中へ。でも、全くアタリません。
曇り空なので、早い時間から辺りは薄暗くなってきて、オトリを流しながら駐車場へ向かいます。
その途中で、ツルっ!ゴチン!鮎のアタリはないのに、スネが石に当たりました。すげーいてー!
もう2
シーズン使い込んでるタビ(替え底)なので、フェルトは厚さ5mm。ピン付きですが、全く効きません。何とか今シーズンはこれでもたせたいんですが、かなり歩くのが大変です。

そして、とうとう時間切れ。本日は1尾!私には釣れないよ~。竹父のうそつき~

今年の釣果:169尾/20日/87.25時間 (平均8.5尾/日 1.9尾/時間)
ついに時速2尾をきってしまった~

|

« 神奈川県釣りインストラクター懇親会 | トップページ | ガッツーン!が恋しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つ、つれない・・・:

« 神奈川県釣りインストラクター懇親会 | トップページ | ガッツーン!が恋しい »