« CyberAyuClub狩野川大会 | トップページ | 8月11日の中津川 »

2009年8月11日 (火)

天然鮎!

日時:2009年8月9日(日) 9:30ごろ~18:00ごろ
場所:静岡県某川
釣果:19尾(8~18cm)

昨日のCAC大会後、温泉民宿に泊まり、某川へ。私はこの川は初めて。天然遡上の良い鮎が釣れるみたいで、楽しみです。
他の川へ行く予定が急遽キャンセルになり、別の宿に泊まっていたJIROさんも合流です。

コンビニで昼の弁当を買って、川へ。

昨日のオトリは、私の分だけオトリ缶が別になっていたので元気。他のオトリはどばっと一緒に入れていたので、酸欠でヘロヘロのようです。
引き舟にオトリを入れて出発。が、自分でもよく分からんのですが、なぜか私の釣った鮎が入っていたオトリ缶から全部引き舟へ入れてしまいました。いつもは3本くらい入れるだけなのに・・・
おかげで、tomさんのオトリが瀕死のものばかりになってしまったみたいで、かな~りの大苦戦をしたみたいです。tomさん、すみません!

お陰様で、私は元気なオトリを持って出発。

上で新ちゃんが釣っていたので、どこがいいのか聞いて、すぐにそのポイントへ。

Point01

Point02

竿を出してちょっとしたら、Namiさんがやってきて、「そこよりももうちょっと上の方が掛かるよ」と教えてくれます。
知らない川では、こんな情報がものすごく有効なんです。

教えられたポイントに着くと、上で釣ってる他の釣り人がポンポンと連発。でも、私には掛かりません。

しばらくガマンの釣りをしていると、ようやくヒラを打つ鮎がちらほら見え始めます。その中でも黄色いキラキラの近くに狙いを定め、オトリを送ると、ギューン!二つの光が走ります!よっしゃ!16cmくらいですが、きれいな鮎でした。

この場所では、粘って5つ。くらいでした。結構攻められてるみたいで、普通のポイントでは掛かりません。上の写真のボサの向うの流れが釣りづらそうなので、草に引っかかるのを覚悟でやってみたら3つも出ました。そんなところを狙うのが良さそうです。

ここでtomさんがやってきて、オトリが弱すぎてダメとのこと。私の舟に入ってる中から1つ持っていきましたが、これも引き倒したオトリだったようで、またもや大苦戦のようでした。朝からすみませんです

私はそんなことも知らず、上へ移動。こちらではJIROさんがいいペースで掛けてるみたい。JIROさんによると、上の方が鮎がデカくて、数は伸びないものの、アタリが凄い!ということです。上の堰堤下も良いというので、そちらへさらに移動。

やっぱり、名手JIROさんの言葉は正しかった。
堰堤下では、鮎がギラギラ。そこにオトリを持って行くと、ギュギュギュギューン!浅い流れなので、縦横無尽にオトリを引っ張りまわします。ひえー!止まってクレー!!なんて言葉には耳も貸さず、ひとしきり暴れまわって、下の瀬の中に入ろうとします。これは何とか食い止めてズボッと抜きます。さぞデカいのかと思ったら18cm。このパワー、さすが天然遡上です。

その後も、いいアタリといい引きの鮎が連発!向うの奥の方で掛かったのに、私を通り越して背面側へ。この勢い、なす術がありません。楽しい!

こんな釣りをしているうちに、腹がグ~。13時近かったので昼休みです。ここまで13尾。

弁当を置いておいた場所に行くと、新ちゃん、Namiさんが休憩中。tomさんはその前で釣ってます。皆さん大苦戦のもよう。どうも、オトリが悪いみたいです。私だけ元気なオトリを持って行ってしまいすみません!!
しかし、tomさんはそんな中でも3連荘中!オトリが代わると爆発するんですね~

午後は、もう一度堰堤下へ。
午前中と同じように掛かるのを期待しましたが、どうもいけません。昼休みをとったら、オトリも昼休みしたみたいで、元気がないんです。こうなるとぱったりとアタリが止まってしまうみたいですね。難しい。そのうち、家族連れがやってきて、ザバザバと川の中へ。水中眼鏡でヤス突きを始めてしまいました。

これはいかんので、下へ。
JIROさんがやっていた大岩のポイントを狙ってみます。
が、名手の後で数が出るわけがない。ここでは1つ追加しただけ。

さらに下へ。最初のポイントのちょっと上で、1,2尾追加。

時計を見ると15:00。そろそろチャラの入れ掛かりタイムです。
橋の下のチャラに鮎が溜まるのは、昨日新ちゃんと下見済み。「入れ掛かりじゃん!」という新ちゃんのコメントでした。

ということで、橋の下へ。ポツ、ポツとザラ瀬の波立ちでビリ鮎ばかり3つほど釣ってから、本命の橋下へ。座りながらそーっと泳がせると、ビューン!と素晴らしいアタリで掛かります。抜いてみると16cmくらいの鮎なんですが、すごいですね~

18:00前、ここまで19尾です。何とか20の大台に乗せたい、と頑張りました。
泳がせたり、引いたり、ポイントまで空中輸送してみたり。でも、ダメでした。力が入ってしまったんでしょう。

かなり厳しい状況だったみたいですが、結構掛かりました。そして、天然遡上のアタリと引きも体験できました。なかなか良い川を知ることができて、大満足です!

今年の釣果:158尾/18日/79.25時間 (平均8.8尾/日 2.0尾/時間)
1日平均10尾達成が難しくなってきた感じ・・・

|

« CyberAyuClub狩野川大会 | トップページ | 8月11日の中津川 »

コメント

tomさんのお知り合いさん、先日はどうもでした。
他の川に比べて、漁協の方が熱心ですね。宿のご主人もそうでしたが、いい鮎を釣ってもらいたいという気持ちが伝わってきました。
見習って欲しい漁協がいっぱいありそうですね。

投稿: 鮎三郎 | 2009年8月20日 (木) 23時49分

釣りの最中にズカズカと近寄った者です。
失礼を致しました。
また遊びに来てくださーい。お待ちしております。

投稿: tomさんの知り合い | 2009年8月19日 (水) 23時33分

Jさん、場所とオトリですよ。
今年は釣れる場所に行ってないんじゃないんですか?

投稿: 鮎三郎 | 2009年8月17日 (月) 23時27分

川漁師さん、某川は某川です
あれが東海地震だったらよかったですけどね。まだまだ備えが必要ですね~
こちらは震度4くらいでしたが、まだ寝てたので、急に揺れてびっくりしましたよ。

投稿: 鮎三郎 | 2009年8月17日 (月) 23時25分

さびちゃん、お上手。
参った。降参。m(_ _)m

J@某街のヘボ釣師

投稿: J | 2009年8月13日 (木) 11時37分

鮎三郎さん
静岡県某川???
ウーム??
静岡県の「ヘボ釣り師」としては、気になる所です。
3枚の写真からすると??ウーム?
山の雰囲気からして「松崎の某川?」
違うでしょうね。

なんて言ってられませんよ鮎三郎さん
今朝はビックリしました。
震度6弱の地震でした、生まれて初めての経験でした。
瞬間的に「東海大地震!」と皆様思ったそうです。
鮎三郎さんの所も、結構ゆれたでしょう?
静岡の鮎達は、ビックリして「しばらくは、遊んでくれないそうです」

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

投稿: 週末の川漁師 | 2009年8月11日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天然鮎!:

« CyberAyuClub狩野川大会 | トップページ | 8月11日の中津川 »