« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

蛍~

釣りじゃないですけど

最近、中津川沿いを、うちの神様と天才犬と一緒に散歩してます。
会社が早く終わるので、ちょうど家に着いて車でちょっと出掛けると・・・

7時~8時ごろ、蛍が出る時間なんです。

そう、中津川は蛍が自生してます。元は放流したものらしいんですが、放流をやめても居付いてるみたいで、毎年6月頃に見られます。
そろそろシーズンも最後の方で、だんだん光の数が減ってきてます。

場所ですが・・・
あんまり公開すると、地元の方に迷惑かかりそうなので、詳しくは言いませんが、中津川漁協の鮎釣り区間の真ん中あたりです。
興味のある方は、釣りが終わった後散策してみてはいかがでしょうか?

(愛川町には「ほたるの里」というところがあって、こちらは放流した蛍が結構見られるみたいですけど、こことは違いますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

さぶい・・・

日時:2009年6月28日(日) 13:00~16:00
場所:神奈川県中津川 消防グランド前
釣果:5尾(12~15cm)

曇りなので、出発!
と思った瞬間に、雨・・・でもポツポツなので行ってしまえ~

ということで、消防前へ。オトリ屋さんの情報では、下流はかなり厳しい、って話ですが、一応、マスターズの下見も兼ねて来てみました。
雨の中、数名の方が頑張ってます。駐車スペース前に4,5人、下のトロに7,8人。
その間は全く釣り人がいません。鮎と一緒で、人も群れてる中津川。

私は群れて釣るのはプレッシャーを感じてしまってあんまり得意ではないので、瀬尻の空いている場所へ。
ハナカンをつけて、手前からオトリを放し、竿をゆっくり絞って、濡れている穂先に張り付いた天井糸をはがし、準備完了。オトリは元気よく流心へグングン。グングン。グングン。元気良すぎる。
一旦引き戻して。

あれ?もしかして、掛かってる?いや、掛かってた?
どこで掛かったか分かりませんが、入れて30秒もしないうちに掛かってました。
入れ掛かりの予感
飛んできた鮎は15cmくらいだけど、ピチピチと動く元気鮎!よし!
外れた~!が、ヘチの浅いところでもがいてる。えい!
タモで行き先をふさぎ、
だが、逃げられた。

幸先悪い・・・

そして、1時間、アタリなし。

仕方がないので移動。
上にあがって、川を見ながら歩いていると、キラキラしてるポイントが。しかも、ちょうど良くそこだけ空いてる!
チャラなのでポイントの下に引き舟を浸け、上に泳がせる。
しかし、すぐに上に人が。そして、上下からはさまれて、身動きがとれなくなり、本命ポイントを攻めずじまいで移動。

雨だし、活性も低いだろうから、やっぱりヘチかな?
そしてやっと1尾め。12cmくらいだが、なんとかなるだろう。

ならなかった。

再び養殖ちゃんに頑張ってもらい、なんとか1尾追加。
でも、後が続かない。
雨も激しくなってきた。さっきのポイントが空いたので、そっちに移動してからあがろう。

で、やってみると、すぐに1つ。そして連発。あっという間に3つ追加だ。
しかし風が出始めて、濡れたシャツが冷たい。動かなければ体温で暖めらるので何とかなるが、色々操作しようとすると、冷やっこい!寒い!限界!

本日は5尾で終了でした。鮎はいるみたいですけど、追わないです。上向きなんて書いた次の週にこんな結果でした。
すぐに車に入ってヒーターガンガンです。写真を撮る余裕もありませんでした~

今年の釣果:50尾/5日/19.8時間(平均 10尾/日 2.5尾/時間) 釣行時間も入れて計算。目標、1日10尾、1時間3尾!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

中津川ちょと上向き

日時:2009年6月20日(土) 12:00~16:30
場所:神奈川県中津川 平山橋
釣果:16尾(13~18cm)

今夜は、犬関係の飲み会があるので、門限付きの釣行。
午前中から、なんて思ってましたが、やっぱり午後になりました。
本日は強風。竿を持つのもきつそうです。

yutakaさんが前日に好釣果でオトリもあるというので、それに甘えてyutakaさんのいる平山橋へ。
昨日の夕方は、1時間半で11尾だったそうですが、本日は不調。釣れる鮎も成魚放流もののあまり姿が良くない魚だとか。
でも、流心でもポツポツは掛かるようになってきたようで、少しだけ期待が持てます。
石にこびりついていた泥アカも流れたみたいです。また緑のアカになってますが、ドロドロよりはマシです。

ということで、早速橋の上へ。田代の川原に車を停めて、平山橋まで歩く間に見たら、川の状態が良さそうだったので直行!

ところが、開始1時間しても音沙汰なし。
オトリの周りでは鮎のキラキラが結構見えるんですが・・・

強風のせいで(腕ではない!)、オトリがヘロヘロ状態に(決して腕では・・・)。
諦めかけていたとき、水中がキラッと光って横走り!やっと来てくれた~
抜きのコントロールが難しいのですが、何とかタモに入りました。15cmくらいでしたが、良かった~~

それから、ポンポンと掛かったり、間が空いたりの連続。掛かる場所はひざからももくらいのチャラ。ヘチじゃなくても掛かります。
3時までで12尾。中津川ではまずまずかな。

というところで、根掛かり!ポイントを荒らすのが嫌だったので、なんとか竿操作で・・・なんてやってたら、切れました。はあ。一番でかい鮎だったのに。そして、強風で疲れてきて、キャッチミス2回。トホホ・・・

3時45分までここで粘って、引き舟には14尾の鮎。

そして、yutakaさんのいる新旧平山橋の間に移動し、ちょっと話をした後新平山橋の上へ。
ポンポンと2つ掛かりますが、それからぱったり。結局4時半まで釣って16尾でした。

成魚放流の鮎も半分くらい入っていましたが、流心にも鮎が付くようになったし、少しずつ回復してるのかな?

0620
本日の釣果です。釣行時間は長かったですが、まずまず!

ちなみに、yutakaさんはここから粘りの釣りで、20の大台に乗せたそうです。さすが!
Yutaka

yutakaさんの勇姿

今年の釣果:45尾/4日(平均 11.3尾) やっと平均ツ抜けです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

大芦の宴会!

日曜日に、大芦川自然クラブのイベントで林道の清掃があります。
イベントに参加のため、前夜から泊り込み。で、いつものように飲み会です。

今回の飲み会参加者は、大芦川の仙人さんはじめ、拓あにー夫妻、☆さん、荒井さん、そして、いつもと違ってビッグゲストが。
瀬畑雄三さんです。

土曜日は、大芦庵で瀬畑さんのテンカラ教室が開催されているのは知っていましたが、そのまま泊まりとは知りませんでした。
源流釣り、テンカラ釣りの大御所として有名な瀬畑さんにお会いできるなんて、光栄です。

とは言っても、あんまり釣りの話はせず・・・(瀬畑さんのテンカラを見せてもらったりはしましたが)
以前は宇都宮に住んでいたこともあり、仙人さんだけではなく、実は全く釣りとは関係ない拓あにーともつながりがあったりして、昔話に花が咲いていました。さらに色々なエピソードなど、すごーく楽しい飲み会になりました。瀬畑さんは風貌どおり、愉快な方でした。

Photo
瀬畑さんと、大芦庵の囲炉裏でツーショット

ということで、私と拓あにーと荒井さんがそれぞれ持ち込んだ一升瓶が、一本空き、二本空き、そして三本目も半分空いてしまいました。

いやー、飲みました。

で、次の日はゴミ掃除と、そして、山菜の昼食会。
瀬畑さんの山菜ごはんをはじめ、ミズのおひたしや伽羅ブキなど、美味しい料理で満腹になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ようやくツ抜け!!

日時:2009年6月9日(火) 14:00~18:30
場所:神奈川県中津川 仙台下(壊れ橋上)
釣果:17尾(14~18cm)

明日で一週間の連休は終わりです。本日、連休最後の鮎釣りをしてきました。
また、午後出勤ですが・・・

オトリ屋さんでどこが良いか話をしていると、バイクに乗った見覚えのある人が。CyberAyuClubのyutakaさんでした。お互い、平日に、しかも午後になってオトリ屋で会うとは思わなかったのでびっくり。
しばらく話をしてから、前日釣果のあがっていた仙台下へ。

平日だというのに、かなりの釣り人が・・・

オトリ屋で「ここが良さそう」と言われたポイントはすでに先行者がいたので、オトリを弱らせないように、流れの緩い場所を泳がせてアタリを待ちます。
が、掛からない!ヘチが良いのでヘチもやり、チャラ瀬のちょっとハミアトがあるところも泳がせてみましたが、やっぱりダメ。今日こそボウズか?
yutakaさんもどんどん下っていくところを見ると釣れてなさそう。
釣れてるのは、先に入ってヘチを釣っていた方のみ。

結局、一時間半以上アタリすらありませんでした。

そのうち、壊れ橋、通称ぼっこれ橋の上で芯を釣っていた方が移動。すぐにそこへ行き、対岸ヘチを泳がせます。

すると、ギューン!といいアタリ!18cmの良型です。

それから6連荘の入れ掛かり。いるところを当てられると、こんなに釣れるんですね~。
しかも、釣れるところは半畳分のピンポイント。異常です。

その後もいいペースで掛かり続け、17時半の時点で17尾。これは20尾も行けるな~
と思いましたが、型が落ちてきたのでちょっとだけ移動。といっても3mくらい。
でも、やっぱりピンポイント外すと釣れません。

元に戻って仕切りなおしです。

が、痛恨の根掛かり!
回収に行きましたが、その後はアタリがなくなり・・・

最後は移動しながらなんとか1尾が・・・
しかしダンゴ2兄弟。。慎重に抜きますが、タモの手前でダンゴ状態が崩れて、キャッチミス!
ちょうどyutakaさんの前で掛かったんですけど、目の前でミスしちゃいました。

ということで、最後の1時間はボウズ。
でも、2時間弱で17尾のかなりのハイペースを体験しました。

中津川、釣れます。釣れるところだけ。

090609
ようやく、にぎやかなタモの写真を撮れました

今年の釣果:29尾/3日(平均 9.7尾) 惜しくも平均ツ抜けならず!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2009年6月 8日 (月)

場所が決まってます

日時:2009年6月7日(日) 14:00~18:30
場所:神奈川県中津川 田代運動公園
釣果:5尾(14~17cm)

木曜日から一週間、勤続15年の休暇をもらってます。

昨日までは箱根・熱海・伊豆高原と旅行して、最後は網代の海上釣り堀で鯛とアジを釣ってきました。入れ食いです。

今日は、午前中その疲れを取って、午後から出動。
あんまり釣れてないはずなのに、中津川は解禁日よりも沢山の人が・・・

2時ごろではすでに入る場所がありません。
仕方が無いので、比較的釣り場が広い田代へ。でも、入りたいポイントはいっぱいです。

09060701

09060702
写真では人が少なく見えますが、きっちり竿一本分ずつで並んでいて入れません

瀬には鮎が入っていないと思われるので、天王森の淵尻を狙います。先週の感触ではヘチに溜まってそうだったので、真ん中に立ちこんで対岸を釣ります。

対岸ヘチには鮎は結構いて、キラキラしてます。
でも、なかなか掛かりません。なぜ?

ダムの「おかげ」で水が増えたり減ったりしないので、川底にゴミがたまります。それにアカが付くのでカモフラージュされて、ゴミが見えません。根掛かりします。

なんだかな~。
なんて思ってると、キラキラっと光って目印が下流に流されます。
やっと掛かった!と思って抜いてみると・・・綺麗な・・・ヤマベです。仕掛けぐちゃぐちゃです。オトリも弱ります。

オトリを代え、気を取り直して再開すると、今度はオトリの動きが悪い。
竿を立ててみると、何か付いてる。寄せてくると・・・今度は・・・5cmくらいのカジカ。オトリが弱ります。

ということで、開始1時間くらいでオトリ2匹とも弱ってしまいました。

上に泳がせることが難しくなったので、竿を寝かせてごまかしながら釣っていると、やっと、目印が横にふっと動きます。やっと、やっと来ました。鮎が。強い向かい風の中で抜き上げると、ふわっと浮いて飛んできます。肩のあたりでキャッチしたのは、14cmくらいのオチビ。でも、やっと来ました。

その後すぐ、同じサイズが掛かると、いつのまにか周りに人が・・・しかも、みんな対岸狙い・・・

でも、後が続きませんでした。

ちょっと日が傾いてきたので帰ろうかな、とも思いましたが、もう1場所やってから、といつもの瀬肩に移動。

ここでも、入りたいポイントは入れ代わりで誰かが入ってます。
空いているところで竿を出してみますが、ピクリともしません。

そのうち、目指すポイントが空いたので早速移動。
しばらく掛かりませんでしたが、辛抱して泳がせていると・・・ビューンと目印が横っ飛び!竿を立てて引き抜き体勢に入りますが、なかなか出てこない!やっと抜けてきたのは17cmの鮎。でも、なんだか肌がザラザラ。色もちょっと青い。放流したてっぽい鮎でした。
でも、釣れないよりはマシ。

それから2連発で同じような鮎が。どうも、放流したての鮎がここに溜まってたんですね。

まだまだ来るかと思いましたが、それで打ち止め。薄暗くなってきたので竿を仕舞いました。

090607
さびしい写真ですが、苦労して釣った証です

やっぱり、狙ってたポイントでは釣れましたが、それ以外はさっぱりでした。鮎のいる場所がかなり偏ってます。こんな状況ですから、縄張りは持ってないでしょう。うまーく誘えないと貧果になりそうです。

ちなみに、最後に釣った鮎3尾は、フンはゼロでした。見た目どおり放流したての鮎だったみたいです。

今年の釣果:12尾/2日 (平均 6尾)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

とりあえず、祝解禁!

日時:2009年6月1日 15:10~18:30
場所:神奈川県中津川 田代運動公園
釣果:7尾(15~17cm)

貧乏暇無しの中、なんとか午後休をとって、解禁の釣りをすることができました。

会社から家まで2時間。午前中は晴れ間もあったのに、家に着くちょっと前からかなりの雨が・・・そして、雷!
せっかく休みをとったからと、着替えてとりあえずオトリ屋さんへ。
皆さんこの雨で上がってきていました。話を聞くと、あまりよろしくない様子。ところどころで20とか30くらい出てるみたいですが、それ以外は・・・

今年の中津は、ほとんど茶色の川なので、場所見は簡単。鮎を確認するか、少しでもハミアトがあればOKです。
下見して良さそうだったポイントは、みんな釣れてました。

さて、私ですが、3時ごろに出掛けても、すでに良いところは釣り切られた可能性が高いので、いつもの田代ポイントへ。
オトリ屋さんでお茶をもらってるうちに雨もあがったので、これから夕方の入れ掛かりを期待してみます。

雨で帰った方も多いのか、ポイントが結構空いてます。すんなり入れました。

本命は対岸のヘチですが、まずは大岩の裏へ。ゆっくり泳がせると、・・・来た!
とは気づかなかった今年の初アタリ。よそ見してるうちに竿が重くなって、上げてみたら野鮎が付いてたパターン。

その後続かなかったので、本命ポイントへ。
狙ったポイントにオトリを送ると、周りでパチャパチャ跳ねてます。が、なかなか掛からない!鮎が糸に触ってるような感触はあるんですけど・・・

それでも、ポツポツとは掛かって、2時間で6つ。まあ、ボウズじゃなかったからマシかな、とは思いますが、スロースタートですな。

で、その後アタリが遠のいたので、歩いて上の分流下まで移動。ところがここではアタリなし。

さらに移動して、天王森へのぶっつけ。ここの深場で17cmが掛かります。が、今日はここで打ち止め。

釣れたポイントは、最初と最後以外は、対岸のチャラチャラ。それもそのはず。流心は全く鮎の気配がしません。石は真っ茶色。ハミアトなし。今年は変です。

まあ、昨年と同じように、釣れた人には釣れた解禁とはなったでしょう。でも、それ以外は貧果だったんじゃないかな~?

090601
本日の釣果。タモがデカイんですよ~!現場写真は、急いでいたため撮るの忘れました。

今年の釣果:7尾/1日 (平均 7尾)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »