« トラブル~ | トップページ | ああ、またトラブル »

2008年8月 3日 (日)

連日釣れます!

日時:2008年7月27日(日) 9:00~10:30、10:45~13:00
場所:栃木県 大芦川 ちびっ子広場、塩沢橋下
釣果:2尾(14cm)、16尾(15~18cm)

昨日は5合弱で抑えて寝ましたが、やっぱり朝まで残ってます。
朝飯を食べると胃がやられそうなので(すでにやられてますが・・・)、本日は朝飯抜き。二日酔いはなんとか免れました。

01
02
03
朝の大芦です。水は少ないけど、綺麗です!

準備を整えて、「今日はどの辺がいいですか?」と仙人さんに聞いてみると、「塩沢橋の下がいいんじゃないかな」との返事。

しかし・・・

一昨日41尾も出て、昨日も人が入ってた様子。もう鮎は残ってないだろう、とS先生と話しながら、先に出た鮎狂さんたちがどこに入ったか探します。
ところが、一番下のちびっ子広場まで来たのに、車が見つからない。どこに行ったのかなと電話してみても、もうやってるらしくつながらない。

ちびっ子広場に車をとめて、しばし観察していると、トロ瀬で釣っている人が1尾。その上の人も。型はオトリサイズ。なんだ、釣れるのか。

と、いうことで、仙人さんのおすすめは置いといて、ここでやってみることに。

私は瀬に落ちるチャラの尻、S先生は瀬肩。

川を見渡すと、対岸に石の囲みが。そこで鮎がバチャバチャ跳ねてます。掛かりそうだー!

01_2
向うに見える石組みが釣れそう!

すると、そのポイントへオトリを入れて、5分もしないうちに、キラキラ!やっぱり!
が、ダンゴになってて空中分解・・・一発目から・・・

その後は、全くアタリがない。オトリを持って行っても、周りで跳ねてるだけで、追う気配がないのです。
結局、たまーに追い気がでて掛かったチビ鮎が2つだけ。
S先生にも全く追いがなかたようで、「移動しよう」となりました。

いろいろ見てみましたが、日曜とあって人が多い。
ということで、人が少ない塩沢橋の下に入ることにしました。

川に下りてみると、下から釣り上がってきた人が。「どうですか?」と声を掛けると、「ダメ」との答え。やっぱり釣り切られたか?

塩沢橋の下で二股に分かれた流れ。中州へ渡ってS先生は左岸流、私は右岸流へ。

竿抜けを探さなければ釣れないかな?と対岸の芦ギリギリに泳がせる。
すると、バチーン!ギューン!
ヒョー!すごいアタリ!!そして引き!!
なんだかそんなに悪くなさそうです。

入れ掛かりこそないものの、かなりのペースで掛かります。そして、アタリも引きもすごいんです。釣り切られたわけじゃないのか。

対岸ばかり狙う必要もないかな、と手前から泳がせてみると、ガツン!と来ます。そして、オトリを換えて放すと、そのまま下流へ。あれ?変なオトリだな。と上げてみると、小さいのが付いてる!
なんていうくらい掛かります。
朝一からここに来てれば良かった。

左岸流は釣れなかったそうで、S先生も右岸流へ。やっぱりこっちが調子いいみたいです。

かなり楽しんで、1時前。数えてみると18尾いました。
朝から一日やれば、40も納得できるような感じでした。いやー、なかなか釣りきられないもんですね。

27
朝から塩沢橋でやってれば軽く25は超えてた。かな??

大芦庵に帰って、ちびっ子広場が釣れなかった話をすると、「だから言ったんべー!俺の言うこと聞いてればもっと釣れたのに!」
でも、まさかこんなに塩沢橋が釣れ続くとは思わなかったんですー

鮎狂さんたちは、我々の2つから3つくらい上の瀬に入ってたみたいで、やっぱり釣れたみたいです。

反省点は多々ありましたが、楽しい大芦川合宿でした。

今年の釣果:79尾/10日 (平均7.9尾)

|

« トラブル~ | トップページ | ああ、またトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連日釣れます!:

« トラブル~ | トップページ | ああ、またトラブル »