« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

しばらく釣りは無理です

昨日の記録的降雨により、宮ケ瀬ダム放流が100tになりました。
現在、中津川は泥濁り。最低でも一週間、だいたい10日間くらいは釣りにならないでしょう。

今釣りに行くのは大変危険です。仕掛け作りでもして暇つぶししましょう!

私も2週間釣りしてない・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

中津調子いいです!

日時:2008年8月11日(月) 16:30~18:30
場所:馬渡トンネル下(桟敷戸)
釣果:10尾(14~20cm)

今日はゆ~っくりと4時半から開始。
ほんとは4時からのはずが、3時過ぎにオトリ屋に着いた時、財布を忘れたことが発覚!家に取りに帰る羽目になりました・・・

一旦帰って、オトリ屋に向かう途中、どこにしようかと愛川橋から角田大橋まで見て回りましたが、愛川橋下と田代あたりなら人が少ないみたい。

ここのところ、田代ばっかりなので違うところでやろうかな、と車を上流に走らせると、さっき車が2台停まっていた馬渡トンネル手前のスペースが、1台分空いている!こんなチャンスはめったにないので、すかさず車を停めて、トンネル下に入りました。

釣り人は、下の淵の頭に一人、ずっと上流の平瀬に一人。ということで、本命ポイントのチャラと瀬はがら空きです。ラッキー!

チャラと瀬の境い目の真ん中に立って、対岸から狙ってみます。

と、キラキラッ!一発!!開始早々に野鮎をゲットです。
オトリを交換すると、さーっと沖へ。そして上へ。5分もしないうちに2尾目!すごく調子がいい!

偏光グラスはかけてないんですが、野鮎がキラキラとアカを食んでいるのが良く見えます。いっぱいいる!

ということで、入れ掛かりはないんですが、結構なペースで掛かる。

空中分解があったので、ハリを交換するついでに、オトリも交換。引き舟の中をタモに空けると、養殖を含めて8つ。ここまで1時間で6つ掛かったみたい。
あと4つでツ抜け。なんとかできそうだ!

ここまでチャラを釣ってきたので、瀬をやってみることに。
ヘチをすーっと泳がせると、ギュルン!ドスンとタモに収まったのは20cmの良型!
オトリを交換しようと、ハナカンを通・・・らない!
鼻が硬い!!ぎゅーっとやりすぎて、鮎はちょっとぐったり気味。ベストから7mmのハナカンを取り出してやってみるが、これでもなかなか通らない。やっとの思いで通って、仕掛けのハナカンを通し直したものの、オトリになるか?
流れに放してみると、何とか泳いでくれている。ほっ。

が、やっぱりこれが大ブレーク。泳いではくれているが、元気がなかったみたいで、随分な時間アタリもない。

さらに2つ追加したが、周りが薄暗くなってきた。どうも瀬の鮎は薄いのか、それとも私に掛けられる鮎がいないのか?

とにかく、あと1つでツ抜けなので、頑張って釣りたい!調子が良かったチャラに戻って泳がせてみる。

しかし、鮎は引き出せなかった・・・

まあ、2時間で9も出れば好調と言えるかな?

が!家に帰ってから数えてみると、10尾いる!瀬に入ってからはちゃんと数をカウントしてたから、最初の1時間で数えたときに、引き舟に1つ残ってたみたいです。最後の30分はボウズだったから、実質1時間半で10尾掛かったことに。かなり調子いいみたいです。中津川!

Mawatarityoka
夜じゃありませんが、周りは薄暗くなってました。このときは9つだと思ってたけど・・・

今年の釣果:116尾/13日 (平均8.9尾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

今日は釣れた

日時:2008年8月3日(日) 13:00~16:00、16:30~18:00
場所:神奈川県 中津川 田代運動公園下、馬渡橋下
釣果:14尾(15~21cm)、6尾(13~19cm)

昨日仕掛けを使い切ってしまったので、新たに作ってから出発。23cm級が出てもおかしくない状況なので、0.3のナイロンで仕掛けを作りました。
昨日の酒は残っておりません。ちゃんと作れました~

オトリを買って、釣り場に到着。なんと、釣り人ゼロ!ちょっと竿を出しづらい状況ではありましたが。

そこで、一番のポイントに入ります。川遊びはあいかわらずすごいのですが、釣り人がいなければ問題になりません。

01_3
02_2
写真は移動前に撮ったので人がいますが、来たときは貸切り状態でした。

が~!来ない。ここに入って釣れないことは滅多にないのに、今日は釣れませんでした。

気がつくと、2,3人の釣り人が入ってきてます。今日も風が強くて(昨日よりすごい!!)釣りづらいのに、皆さんよくやりますね~

少し下に下がって、岩の裏のたるみを狙います。
ここが良かったのか、入れ掛かりはないのですが、結構掛かります。奥でも手前でも。
しかも、昨日と違って引きがいい!
風が強いのでかなり抜きづらいんですが、今日はまったくトラブルなし。
こうなると好循環で次々に鮎が掛かります。

と、「すみませ~ん!」と後ろから声が。
若いギャルではありません。小学校の男の子が「釣れた鮎もらえませんか?」
ビニール袋を持って、鮎の観察でもしたかったのでしょうか。まだまだ釣れそうなので、舟にいる鮎をタモにあけて、「どれでも持っていっていいよ」
男の子は元気そうな鮎を手にとって、「ありがとう」と言って去っていきました。

よく見ると、男の子が持って行ったのは養殖でした・・・ちゃんと野鮎を選んであげればよかったかな・・・

しばし釣った後、今日はyutakaさんは来てるのかな?と電話してみると、ちょうど川に入ったところのようでした。場所は旧平山橋の上。でも、釣れそうな気配がしないので、トンネル横に移動を考えているとのことでした。

私の方も釣れなくなってきた感じなので、もう少しやってみてから馬渡橋の下へ移動することに。

と、なんとここで短時間に2尾追加。もうちょっと釣れそうでしたが、やっぱり馬渡橋へ行きます。

Photo
田代だけで結構釣れました。手前に写ってるのは携帯のストラップです

なぜ馬渡橋に来たかというと、最近ここがあんまり表に出てきてないからなんです。釣り人も少ないし。
ということは、まだまだ鮎が残ってるんではないかと、そう読んでみたのです。

01_4
02_3
馬渡橋も人がいない。やっぱり貸切り!

これが、結構当たったかな?

入ってすぐ、手前の石裏でキラッ!ぜーんぜん引きませんが、13cmくらいのが早速来ました。
それを送り出すと、またキラキラ。これもまた引かない。ので、バレ。
バレたせいなのか、しばらくアタリがありませんでしたが、沖に泳いでいくと、ブルブル。またチビでしたが、掛かります。
が。どうも引きが弱くてダメ。次もすぐ来たんですが、やっぱり掛かりが浅くて空中分解。

チャラは掛かるのが分かったので、今度は下の瀬へ。

こちらもまずまず、なのかな?ポツポツ2つ追加。ここも掛かる場所は田代と同じような場所。瀬のたるみや対岸の際です。

終了間際になって、対岸のヘチで2つ入れ掛かりで追加して、ちょうど20になったので終了しました。

Photo_2
本日の釣果。粘ってなんとか20にしました

今年の釣果:106尾/12日 (平均8.8尾) ようやく100超えました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ああ、またトラブル

日時:2008年8月2日(土) 15:45~18:30
場所:神奈川県 中津川 田代運動公園下
釣果:7尾(14~22.5cm)

本日は、朝からnanjarokaさんが中津に来るとのメール。「1時ごろ行く予定です」と返事をしたものの、買い物したりしてるうちに、なんと、川に着いたのが15:30頃。

しかし、川は釣り人が多い・・・

nanjarokaさんに電話をしてみたものの、すでにあがって運転中なのか、つながりません。いや~、すみませんです。

そのせいか、今日はどうも調子が出ない。
1尾目のオトリは変なのをつかんでしまったようで、全然泳がない。どころか、なんだかぐったりしてる・・・。少し泳がせただけで、オトリ交換。

次のオトリを入れてすぐ、ガツガツ!よっしゃー!と思ったら、抜く瞬間に強風が・・・。オトリと掛かり鮎もろとも、腿に激突!そして、ハリが外れた。また今日もトラブルからか・・・
それだけじゃなくて、ハナカン仕掛けも切れた。

交換するときに、水中糸がちょっと白くなってるのが気になったんですが、なんとかなるだろう、とそのままハナカン仕掛けをセット。幸い、オトリはまだ元気。

すすーっと対岸へ泳ぎ、頭大の石裏に入ったとき、ガツ。と小さいアタリ。このアタリ方は、デカイ!と思った次の瞬間、ギュ、プツ。??

仕掛けはヒラヒラと宙を舞ってます。ギューンという前に切れちゃいました。しかも、さっき怪しいと思ってたところから。

いきなり2連続のトラブル。そして、引き舟に残ったのはヘロヘロオトリのみ。これは、終わった。

オモリを二つ付けて、だましだまし釣っていると・・・

「yutakaです」おお!助け舟!yutakaさんから電話です。

愛川大橋でやってたみたいですが、これから移動とのこと。今の状況を話すと、「じゃあ、オトリ持って行きますよ!」ひゃー、神様、仏様、yutaka様!!

それから間もなく、yutakaさん到着。さっそくオトリをお借りしてしまいました。

そのオトリが良かったのか、すぐに来ましたよ!15cmくらいでしたが、上出来上出来!
その場でyutakaさんにオトリをお返しして(ありがとうございます!!!)、泳がせます。

と、話してるうちにまた来た!オトリがいいと掛かるんですね~
いや~、ほんとにyutakaさんが来てくれてよかった!!

その後、ポツポツ程度のぺーすでしたが、なんとか3つ追加。釣れなくなったので、私は上の淵でも釣ってみようかな。しかし、周りの釣り人は全然帰る気配がありません。もう5時過ぎてるというのに・・・

そして!淵の川遊びも!帰らない~!!静かに釣ろうと思ってたのに、ダメですか。

仕方が無いので、さらに上の瀬落ちへ。

大岩の裏でゴツゴツ!ちょっと深くなってるので、結構引っ張ってくれました。

それから少し上に移動して、大岩の手前のチャラに入れると、ゴン!これもデカイやつのアタリ方!
ところが、こいつが引かない~。ちょろっと動き回って、下の段に落ちる手前で、抜けてきました。中硬の竿ですよ。
これがいい型の22.5cm。数日前に成魚放流した魚ですね。腹がぺっちゃんこでした。

最後に掛かったところで終了!

トラブルが続いたものの、yutakaさんのお陰でなんとか7つ釣れました。yutakaさんがいなかったらボウズだったろうな~

1
結構遅くまでやってたので、画像がかなり暗いです。

2
22.5cmありましたが、パワーゼロ!

さて、本日はこれから釣り仲間のところで一杯でございます。

今年の釣果:86尾/11日 (平均7.8尾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連日釣れます!

日時:2008年7月27日(日) 9:00~10:30、10:45~13:00
場所:栃木県 大芦川 ちびっ子広場、塩沢橋下
釣果:2尾(14cm)、16尾(15~18cm)

昨日は5合弱で抑えて寝ましたが、やっぱり朝まで残ってます。
朝飯を食べると胃がやられそうなので(すでにやられてますが・・・)、本日は朝飯抜き。二日酔いはなんとか免れました。

01
02
03
朝の大芦です。水は少ないけど、綺麗です!

準備を整えて、「今日はどの辺がいいですか?」と仙人さんに聞いてみると、「塩沢橋の下がいいんじゃないかな」との返事。

しかし・・・

一昨日41尾も出て、昨日も人が入ってた様子。もう鮎は残ってないだろう、とS先生と話しながら、先に出た鮎狂さんたちがどこに入ったか探します。
ところが、一番下のちびっ子広場まで来たのに、車が見つからない。どこに行ったのかなと電話してみても、もうやってるらしくつながらない。

ちびっ子広場に車をとめて、しばし観察していると、トロ瀬で釣っている人が1尾。その上の人も。型はオトリサイズ。なんだ、釣れるのか。

と、いうことで、仙人さんのおすすめは置いといて、ここでやってみることに。

私は瀬に落ちるチャラの尻、S先生は瀬肩。

川を見渡すと、対岸に石の囲みが。そこで鮎がバチャバチャ跳ねてます。掛かりそうだー!

01_2
向うに見える石組みが釣れそう!

すると、そのポイントへオトリを入れて、5分もしないうちに、キラキラ!やっぱり!
が、ダンゴになってて空中分解・・・一発目から・・・

その後は、全くアタリがない。オトリを持って行っても、周りで跳ねてるだけで、追う気配がないのです。
結局、たまーに追い気がでて掛かったチビ鮎が2つだけ。
S先生にも全く追いがなかたようで、「移動しよう」となりました。

いろいろ見てみましたが、日曜とあって人が多い。
ということで、人が少ない塩沢橋の下に入ることにしました。

川に下りてみると、下から釣り上がってきた人が。「どうですか?」と声を掛けると、「ダメ」との答え。やっぱり釣り切られたか?

塩沢橋の下で二股に分かれた流れ。中州へ渡ってS先生は左岸流、私は右岸流へ。

竿抜けを探さなければ釣れないかな?と対岸の芦ギリギリに泳がせる。
すると、バチーン!ギューン!
ヒョー!すごいアタリ!!そして引き!!
なんだかそんなに悪くなさそうです。

入れ掛かりこそないものの、かなりのペースで掛かります。そして、アタリも引きもすごいんです。釣り切られたわけじゃないのか。

対岸ばかり狙う必要もないかな、と手前から泳がせてみると、ガツン!と来ます。そして、オトリを換えて放すと、そのまま下流へ。あれ?変なオトリだな。と上げてみると、小さいのが付いてる!
なんていうくらい掛かります。
朝一からここに来てれば良かった。

左岸流は釣れなかったそうで、S先生も右岸流へ。やっぱりこっちが調子いいみたいです。

かなり楽しんで、1時前。数えてみると18尾いました。
朝から一日やれば、40も納得できるような感じでした。いやー、なかなか釣りきられないもんですね。

27
朝から塩沢橋でやってれば軽く25は超えてた。かな??

大芦庵に帰って、ちびっ子広場が釣れなかった話をすると、「だから言ったんべー!俺の言うこと聞いてればもっと釣れたのに!」
でも、まさかこんなに塩沢橋が釣れ続くとは思わなかったんですー

鮎狂さんたちは、我々の2つから3つくらい上の瀬に入ってたみたいで、やっぱり釣れたみたいです。

反省点は多々ありましたが、楽しい大芦川合宿でした。

今年の釣果:79尾/10日 (平均7.9尾)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »