« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月22日 (日)

なかなか釣りになりませんね~

昨日も今日も、うちの天才犬の用事で、釣りはお休み。
天気が悪いから、どっちにしても釣りしなかったかも知れませんが。

今日9時ごろは、中津川の田代付近、国道から見える範囲で釣り人7~8人。
それに比べて、相模川の高田橋では上の瀬にかなりの人が入ってました。平日でも結構いるそうです。大会の下見かな?4時ごろ、大雨の降る中高田橋を渡りましたが、まだ5~6人が竿を出してました。釣れてるんですかね~

今年はちゃんとブログを更新してるのに、なかなか釣りになりません!

(来週は那珂川の予定です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

鮎マスターズ

日時:2008年6月12日 7:00~10:30
場所:神奈川県 中津川 田代運動公園下、一本瀬、漁協前
釣果:0尾(オトリ込み2尾)

ジャ~ン!
トロフィーと景品です!!

Photo

・・・

ちなみに、

トロフィーはマスターズのじゃありません。うちの天才犬ちんぺいのチームが6月1日に獲得したものです。

景品は、正真正銘マスターズで受け取ったもの!

ただし、抽選会で。

いや、なんとなく並べてみたかっただけです・・・

本日は雨。梅雨の雨。でも、昨日は晴れ、明日も晴れ。週末まで。なんで今日だけ雨~!?

こんな天気に、朝起きてからちょっとぐずぐずして出掛けましたが、なんと受付順は後ろから2番目。皆さん、ちゃんと早くから来てるんですね~。ちなみに、オトリ順は77番。50人ずつ配布だから、ちょうど真ん中あたりです。

CyberAyuClubからは、竹父、新ちゃん、じゅんちゃん、JIROさんも参加。JIROさんはシードだったかな、たしか。
朝の景色はこんな感じ↓

Photo_2 平水だと、「友釣り区」の岩の全体が陸にあります

濁りが入ってて、ちょっと増水。水温は測ってませんが、ウエットタイツにしみる水は冷たかった・・・

そして、開会式。

Photo_3

本当は馬渡橋上の深沢尻トンネル脇で釣ろうと思ったのですが、水が多くて濁っているのでエリア変更。範囲外になってしまいました。

では、いつもの、下の瀬の真ん中へ、と思ったけれど、配布順も真ん中ではいいところには入れません。朝一なのに荒いところしか空いてなくて、仕方なく入ってみます。

7時。笛の合図とともにスタート。
早速オトリにハナカンを通して、送り出します。

が、やっぱり養殖で瀬を攻めるのは不安。一泳がせしただけでやめちゃいました。

お次は上の一本瀬へ。分流と合流する上に入ります。瀬の中段のタナになっていて、良さそうなポイントなのに誰も入ってません。これは、一人でうひひ・・・かな、とひそかに喜んだんですが、ダメ。オトリの動きはいいんですが、なんで掛からないの?

ということで、残り1時間半になったところで、対岸の漁協前に移動することに決定。雨が首筋から入って寒くなってきたので、動いて温まればちょうどいいかな。

歩いて馬渡橋を渡って対岸へ。ここで藁科川川小屋の永浜さんと再会。こんなところまでお手伝いで来られるんですね~。挨拶だけして、先を急ぎます。

が、途中で大変なことに気づきます。

タモがない!!
流失防止のためにヒモを付けてみたんですが、ピンが抜けてしまったみたい。急いで来た道を戻ります!!!
なんとか途中の道路に落ちていて、一安心。車につぶされてなくてよかった。

やっとこさっとこ漁協前に到着したものの、残りは1時間。ふえ~、疲れた。。。

ここが時間的に最後の釣り場。トロをゆっくり泳がせますが、やはり掛からない。数年ぶりくらいに背バリをつけてみましたが、それでもダメ。ようやく終了10分前になって鮎の気配。
でも・・・手前に寄ってる・・・足元で跳ねてる・・・のに・・・掛からない。

ふぁ~~~~。気の抜けたようなホーンの音で、終了。

検量の結果、CACからは、JIROさんのみ決勝へ。竹父は惜しくも1尾差で涙をのみました。他のメンバーは・・・???

決勝の様子↓

Photo_4

そして、抽選会で、冒頭のマルチバッグをゲット。あんまり使い道なさそうだけど、元はとったかな。

いや~、でも、5つ釣れば決勝だったのか~。結局は釣れなかったんですけど。
悔しい~

今年の釣果:7尾/3日 (平均2.3尾) 順調に?減ってます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

本日宮ケ瀬ダム放流ストップ

本日、午後10時過ぎにR412田代を通ったところ、ダム放流を示す電光掲示板が消えていました。

25t放流はストップしたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

増水でしたが、何とか

日時:2008年6月7日 13:30~15:30
場所:神奈川県 中津川 田代運動公園(天王森前、下の瀬)
釣果:4尾(13~15cm)

今年の梅雨入りは早い!解禁したらすぐに梅雨になってしまい、一昨日までぐずついた天気でした。梅雨の晴れ間の二日目、本日は午前中はうちのお利口犬のレッスンがあったので、午後から出釣です。

今日はCyberAyuClubのメンバーが午前中から4人揃ってます。
が、私が到着したときには、3人が陸の上で一休み。まあ、3日くらい前からダムが放流していて、今日もまだ続いているんですから、釣れなくて当然です。

瀬の中はオトリが入らなさそうなので、天王森前の淵狙い。
水量が多いので水中糸はメタル。数年前にもらった0.1号の単線メタルがスプールに結構残ってるので、まだ使ってます。

もしかしたらボウズかな?なんて思ってたんですが、増水で川幅が広がってる中、へそ上くらいまで立ち込んで、流心の向こうの緩い流れを狙います。これはCACのJさんのアドバイス、というか、立ち込めとけしかけられたのに乗っかったんですが。
で、なんとすぐに竿が曲がり、釣れちゃいました!サイズは13cmくらいだけど、よしよし。

オトリが小さいのでオモリをかませて、ちょっと下のポイントに入れて引いてみます。
すると、あまり間をおかずに1尾。そしてまた1尾(身切れでばれちゃいましたが)。

ペースはまずまずなんですが、水が冷たい!震えが出てきてしまいました。
それでもなんとか頑張って2つ追加。
ここでガマンの限界になって、立ち込みは終了。

その後、下の瀬の緩い場所を泳がせでねらいましたが、アタリはありません。
そのうち寒さに耐えられなくなってきて、3時半に終了です。

080607nakatsu 本日の釣果 CACの新ちゃんとJIROさんの鮎も混じってます。偽装ですな。

なかなか厳しい釣果が続きます。果たして、梅雨が明けて良い釣りができるようになるのは、何週間後のことでしょう??

今年の釣果:7尾/2日 (平均3.5尾/日)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

環境より金なのか

「年内に正式決定 荒瀬ダム発電継続で県」

川辺川の素晴らしさを知り、熊本通いをしていることもあって、熊本日日新聞のメルマガに登録している。6月5日、上のような見出しが飛び込んできた。

なに~!?荒瀬ダムは壊すんじゃなかったのか?

球磨川の坂本にある荒瀬ダムは、鮎の遡上を阻むだけでなく、上下の水を分断し、球磨川の水質を悪化させている。
撤去にかかる費用と維持費とを比べて、撤去費用がかさむという理由で撤去をとりやめるそうだ。

これにもろ手を挙げて賛成する人はどれほどいるのだろうか?
流れる川の水を分断するというのは、どれほどのダメージを環境に与えるのだろう。
水力発電はクリーン電力に分類されるが、本当にそうだろうか?二酸化炭素に全ての環境悪化の責任を負わせる最近の風潮はいかがなものかと思う。二酸化炭素さえ排出しなければ、環境にやさしいのだという。

熊本の浦島知事は、川辺川ダム反対派が多数派の選挙を勝ち抜き知事になった。ダム反対派ではないが、推進派でもなく、議論を進めて是非を決定するという浦島氏を、熊本県民がこの知事を選んだということだ。
熊本県民は、この荒瀬ダム撤去凍結にどのような審判を下すのだろう。

浦島知事は、9月には川辺川ダムに関する結論を出すという。ぜひとも、「金」だけでなく、本当の環境を考えて決断して欲しい。
アメリカインディアンの言葉を、よく考えるべきなのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

本日放流(ダム)

本日(6月5日)、宮ケ瀬ダム放流中のようです。増水に注意!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

2008解禁!(一日遅れ)

日時:2008年6月2日(月) 7:30~12:00
場所:神奈川県 中津川 田代(野球場脇の瀬)
釣果:3尾(13~16cm) + ヤマメ1尾

やりました!優勝です!

前日の6月1日のことですが。
実は、解禁日なのに、群馬の山の中にいました。

K9ゲーム「名犬カップ」。犬のゲーム大会です。
うちの犬「ちんぺい」も妻と参加したのですが、そのチームが初出場ながらチーム優勝!
そして、うちの自慢のちんぺいが、個人総合優勝を飾ったのです!!
それぞれ点数がつけられたおもちゃを持ってきて、どれだけのポイントを稼いだかというゲーム「トイレトリーブ」ではトップ!犬がお座りをしたら椅子に座れる椅子とりゲーム「ミュージカルチェア」では2位となり、総得点で優勝!!
他のチームメンバー(5犬一組)もそれぞれ得点を稼いで、チーム総合優勝もはたせたのです。
いや~、うちのちんぺいはすごい!わっはっは!!

その余勢を駆って爆釣!のはずでしたが・・・

日曜の疲れが残ってか、5時半起きの予定が6時起きになってしまいました。
降り続いた雨のおかげで増水中のため、メタル仕掛けを用意。起きてから・・・

で、オトリを買って川に着いたのが7時過ぎ。鮎大迷人さんがすでに5時から川に入っているので、ご挨拶。昨日の解禁日は田代で束釣りも出たということで期待したのですが、楊枝サイズが2つ、ニジマス1つとのこと。名人の大迷人さんが2つとは、厳しい~!

でも平日だし人が少ないから、釣れるところを探して釣れば・・・

着替えてまっすぐ、「いつもの」瀬、田代の下の瀬の中段に行きますが、なんと、オトリが入りそうな場所にはすでに先客が。仕方なく瀬の中の大岩の裏にオトリを持っていってみますが沈みません。このまま続けたらオトリがご臨終になってしまうので、再び大迷人さんの元へ。ほどなくnanjarokaさんも到着し、この悪い状況を確認しあいました・・・
挨拶を済ませて、それぞれポイントへ。私は上の分流へ入って
みます。が、いれば一発で掛かるポイントも音沙汰なし。

下がって野球場脇の瀬へ。大迷人さんも同じ場所へ移動していました。ちょうど根掛かりをしてしまったらしく、回収に行きましたが、惜しくも放流!せっかくの野鮎なのに残念!!
さて、大迷人さんの下へ入れてもらって、釣り開始・・・のはずでしたが、タモがない!!慌ててさっきのポイントに戻ってみると、落ちてました。またなくすところだった~

戻ってきて、今度こそ開始。でも、掛からない!
しばらくするとnanjarokaさんもやってきました。オトリがダメダメで、全く釣りにならないそうです。「オトリ取ってくれ~!」とは言われたものの、それができれば苦労しません。

しかし、何とか1尾。今年初の一尾!16cmくらいの鮎でしたが、ひれの黄色が綺麗な鮎です。
「オトリが変わったから入れ掛かりだよ~」と冷やかされましたが、案の定、続きません。
次が来たのは、どれくらいの時間がたってからか・・・これも17cmくらいでオトリになります。が、この後もなかなか続かず。
瀬の真ん中に根掛かりしたので、外しに行ったついでに対岸のヘチも狙ってみましたが掛かりません。
また左岸に戻って、石の向こう側にオトリが入った瞬間!くるくる!っとアタリ!!
ダンゴになっていたのでヒヤヒヤしながら抜いてみると、なんとヤマメ。しかもひれピンのこの川でうまれたヤマメです。これは嬉しい外道。

その後、2尾ポンポンと来ましたがそこまで。

最後は岩の横に根掛かり。回収に行きましたが、なぜかハナカンの糸をつかんで引っ張ったはずなのに、水中糸が切れてしまって、オトリもさらば!
胸まで水がしみてしまい、もう、寒くてだめ!気力がうせて終了としました。

結局、4-1=3尾。ヤマメは嬉しい誤算でしたが、解禁間もなくでこんな釣果とは。
お寒い一日でしたー!

今年の釣果:3尾/1日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年7月 »