« 2008年1月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年2月

2008年2月 3日 (日)

相模湾もつらかった!!

日時:2月2日(土) 7:00~14:00
場所:神奈川県茅ヶ崎沖
釣り物:カワハギ

釣果:10尾(15~25.5cm)、カサゴ1尾

久々に週末の予定が空いたので、茅ヶ崎のまごうの丸までカワハギ釣りに出かけました。

今日は最高気温8℃の予報のためか、カワハギ乗り合いのお客さんが少ない。私は出船の50分前に到着しましたが、その時点で先客5名程度。席は選び放題です。本当は右舷側に席を取ったほうが日が当たり暖かくて良いのですが、私が行くときは左舷のお客さんが竿頭になる確立が高いので、今日は左舷の胴の間を取ってみました。

今回も自作のグラス竿と床屋の竹竿を持参です。

あっと言う間にポイントに到着したと思ったら、ここのところは烏帽子岩周りで釣ってるみたい。

今日は竹竿にもグラス竿にもリールを付けて、魚の状態に応じて竿を取り替えながら釣る予定。アタリがシビアでバレが多いときはタメが効く竹竿、食い気を誘って掛ける場合には硬くてダイレクトな竿操作ができるグラス竿を使おうと考えています。

が、今日は竹竿が活躍。始めから終わりまで、カワハギたちはツマミ食いがお好きだったみたいです。
最初のポイントは、アタリはポツポツあるんですが、なかなかハリに乗りません。掛かってもすぐ外れる。まるで、前回の金谷沖みたい!
ようやく掛けたカワハギも、水面に出る寸前にはいちゃらば~い!!すすーっと泳いで海の底へ消えていきました。カムバッ~~~ク!!

しかし、引きまでスレきっていた金谷とは違って、こちらの魚は引っ張ってくれます。今回は25cm級が2尾も出ましたが、ガンガン引いてくれます!巻き上げているとリールの回転がスムーズじゃなくなって、「あれ?故障かな?」と思うくらい。竹竿の穂先も水面に没するほど。

そして、前回課題として残った巻き上げの早さ。今回はじっくりと魚が乗るまで待って、それからゆ~っくりと巻き上げ。のつもりでしたが、まだまだ修行が足りない!!途中でバレた数が釣った数と同じくらいありました。上の水面で逃げちゃったカワハギもそうですが。口の横に掛かって上がってきたカワハギは2尾。これが半分くらいの数まで伸ばせれば、釣果もグンと伸びるんでしょうね。

結局、一日ペースは変わらず、シビアなまま。11時には8尾になっていたので12,3尾は釣れるかとも思いましたが、10尾とようやくツ抜けの結果でした。
東京湾は辛い!と思いましたけど、地元相模湾も辛かったんですね~。またまたやられました。

それでもなんと竿頭。まあ、8~10尾なので、皆さんそれなりに苦労しながらもそれなりに釣ってたんですね。
Kawahagi0202
←今日の釣果。後ろの皿と同じくらいのサイズが2つも釣れました!

まだ終盤には早いんですが、今日のカワハギたちの肝は少なめ。二人で食べるのにちょっと少ないかな、って程度でした。肉厚で旨かったですけどね。
Ryouri0202
←今夜の夕食です。カワハギとたこ焼き。そしてビールとチュウハイ。旨かった~

Snow0202 ←なんと、日曜日は雪。朝の時点ですでに20cmくらい積もってました。私が竿頭になったから??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年6月 »