« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月 9日 (日)

まだまだだ

日時:12月1日(土) 7:00~2:30
場所:神奈川県茅ヶ崎沖、鎌倉/逗子沖
釣り物:カワハギ
釣果:18尾(15~25cm)、カサゴ1尾

今回はボートの予約が出来なかったので、茅ヶ崎のまごうの丸からの出船です。

最近は良型が釣れているせいか、お客さんがいっぱい!私は6時過ぎぐらいに到着したんですが、けっこうキツキツ。なんとかトモから2番目の席が空いていましたが、出船時には満員です。片側12名くらいずつ。

まずは茅ヶ崎沖。烏帽子岩を越えて、しばらく行ったところ。
「はい、やっていいよ!」の声と同時に仕掛け投入。

最初からアタリがあります!1投目はエサがとられましたが、2投目でコココン!という小気味良いアタリ!あがってきたのは15cmくらいのサイズでしたが、幸先良い感じです。

このポイントは小型ながら結構アタリがあって、放流サイズも含めてソコソコ釣れます。しかも外道が掛からない。放流も入れると、ここだけでツ抜けです。

「しばらく走りますからね~」と、船が加速。江ノ島沖かな?と思ったら、そのまま通過し、三浦半島のすぐそばまでやってきました。
HPによると、アタリの数は同じくらいで、こっちの方が型が良いとのこと。これは期待です!

一発目の仕掛け投入。隣の隣の人が25cm超の良型をあげます。おっ!これは良いのかな?
が、アタリが少ない。アサリもほとんど取られません。んん~~
いろんな釣り方を試してみますが、どうやら速いタタキではダメみたい。隣の隣の隣の人がポツポツと掛けているのを見ると、ゆっくりとした聞き合わせが良いみたいです。

ということで、ゆっくりと聞き合わせていると、ゴゴン!力強いアタリ!
何度も竿先を水中に引きこまれそうになりながら、時間をかけてあげたのが25cmの今日一サイズ。型はいいですな~

ですが、この後もあんまりパッとせず、型も落ちてきます。

しばらく、私も周りも掛からない時間が続き・・・あと1投して来なければ昼休みにしようかな、と思って仕掛けを入れると、アタリ!ならば、と入れるとまたアタリ!ちょこっとだけ儲けた感じです。

昼休み後、いっ時だけエサが取られる時間帯がありましたが、来るのはトラギスとベラ。しかし、ここのトラさんはアタリがするどく、引きもするどい。ベラをカワハギに間違えることはありますが、なんと、ここのトラさんはカワハギに似た引きをする。何回か間違えてしまいました・・・

あまり状況が良くならないまま時間が迫る。

ところが、そんなときに限って根掛かり!しかもハリス止めに力が加わったのか、ポロッととれてしまいました。一番下のハリス止めだったので、仕掛けを切って下のハリス止めだけ外して作り直し。2本貼りになったけどしょうがない。

この諦めの悪さが功を奏したのか、それから連続アタリ!しかも最後には25cmに次ぐサイズ。

またまた最後に根掛かりで、今度は道糸が切れてしまいました。時間はあと5分。急いで仕掛けの準備を、と思いましたが、「はい、あがっていきますからね~」との船長の一声で終了!!

右舷側ではまあまあ良い方かな?っていう釣果でしたが、なんと、左舷には33尾も釣ってた方がいました。
まだまだですね。釣れない時間帯でも3, 4尾ずつ釣れるようにならなければ。途中でバレてしまった魚も5, 6尾いました。その辺も確実に上げられるようになれば、こんな日も30近くは行けるんじゃないかな~

なんちって。

Ryouri

本日の料理:カワハギの薄造りと肝和え(カワハギの皿;手作りの益子焼です!)、カワハギとカサゴのムニエル、肝のムニエル、カワハギの味噌鍋風、ホルモンの味噌野菜炒め、そして、ビールです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »