« 今夜はお楽しみ | トップページ | 釣りキャン? »

2007年9月22日 (土)

いよいよ川辺最終日

日時:9月8日(土) 10:00~15:00
場所:熊本県川辺川 雨宮神社、上川辺の瀬、廻りの堰堤上の瀬
釣果:・・・0

とうとう、楽しかった川辺釣行も最終日となってしまいました。
熊本空港20:00発の飛行機なので、午後3時ごろまでは釣りができます。

今日も、7時前にオカミさんに起こされました。今日は結構鮎が獲れてるとのこと。
眠い目をこすって外に出てみると、良い型の鮎がいっぱい!水が澄んできて、ようやく網にも鮎が掛かるようになってきたようです。
オヤジさんも明け方に網を入れてくれてたようで、その結果は・・・15尾くらい!!
朝飯前に網掃除の手伝いをして、気がつくと9時。さっと朝飯を食べて出発!
タモは、オヤジさんが昔使っていた25cmくらいの小さいのを借りました。

まずは上流のチッソの吐き出しを目指しますが、一足遅く、先に入られてしまいました。さらに下流に下りながらポイントを探しますが、土曜日とあってどこもいっぱい。といっても一瀬に2~3人なんですが、こっちではこれでいっぱいなんです。

ポイント探しで30分以上費やしようやく雨宮神社裏へ。
対岸にコロガシのおじさんが入っていましたが、私はさらに下で釣ります。
が、どうも鮎の気配がしない。コロガシのおじさんも掛からなかったらしく、あがってしまいました。
今日は終わりが決まっているので、私も釣れないポイントでまごまごしていられない。さっと見切って移動することにしました。

さて、次はどこにしようか?

雨宮神社に下るまでに見てきた中では、高尾野橋の下が先行者一人だけだったので、そこに向かいます。が、いつの間にか人が・・・

仕方が無いので、いつもの上川辺の瀬へ。対岸に3人入っていましたが、右岸側には誰もいなかったのでなんとか釣れそうです。

でも、どうしたことか、今日はここもアタリがなかなか来ません。
水が澄んできて、水量もだいぶ減ったので、鮎の警戒心が強くなってしまったのか?
対岸の人も釣れないようです。
立ちこんで行くとようやくアタリ!下竿だったので一気にのされてしまいました。
なんとか付いて下り、タメの体勢に。
だが!昨日10号のハリを使い果たしたため9号のハリ。耐え切れるかドキドキです。
掛かり鮎が浮いてきて、浅めの瀬から飛び出す!そして今度は沖に向かって突っ走る!それを止めようと岸側へ竿を倒す。

その一瞬!再び鮎が水面を割り、そして、軽くなる・・・
痛恨の取り込み失敗です。なぜか、今回に限って鮎を止めた後自分が下るのを忘れており・・・何でだろう?すごく悔やまれます。

それからアタリがぱったりとなくなりました。

昼過ぎ、宿のオヤジさんから電話が掛かってきて、「弁当忘れたやろ」

ちょうどいいのであがって宿で昼を食べることにしました。

午後はまた宿から見える廻りの堰堤上の瀬へ。
ですが、ここでも掛からず。時間が迫り焦ります。
そして、とうとう、携帯電話が3時を告げます。

終了!

1尾くらいは獲りたかったんですが、仕方がない。ん~、やられた~!!

宿に帰って、着替えて、出発の準備。

今年も魔法の冷凍庫は健在で、4日間で15尾しか釣れませんでしたが、クーラーの中には30尾近い鮎が。さらにオヤジさんが作っているとうもろこしまでもらってしまいました。

お別れの時間。もうちょっといたかったけど、仕事もしなければなりません。後ろ髪を引かれながら、宿を後にします。

常宿にしている紅亀舎は、いつもは工事関係の方々が泊まる宿ですが、釣り人も大歓迎!口は悪いが楽しいオヤジさんとオカミさんが迎えてくれます。もちろん、鮎の仲買いをやってるくらいですから、鮎のことは何でも知っております。川辺川での鮎釣りの際には、是非寄ってみてください!!

と、宣伝をしておいて・・・

帰りはいつものように馬刺しを買って、空港へ。
一眠りで羽田に着いてしまいました。

楽しい5日間でした!また行きたい!川辺川ダムができませんように~

今年の釣果:174尾/20日

|

« 今夜はお楽しみ | トップページ | 釣りキャン? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ川辺最終日:

« 今夜はお楽しみ | トップページ | 釣りキャン? »