« 2006年8月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

まずまずかな

日時:6月23日(土) 15:30~18:30
場所:神奈川県中津川 愛川トンネル
釣果:12尾(16cm~18cmくらい)

午前中は用事があったので、午後3時過ぎからの出勤となりました。
駐車スペースがないので、いつも気になっていても鮎釣りでは入ったことがない愛川トンネル横のエリアへ。馬渡橋の川原に車を止めて、川伝いに歩いて来ました。
目当てにしていたポイントにはすでに4人のおじさん達が入っていたため、淵に落ち込む上のチャラに入りました。

少し上の川の真ん中におじさんが一人入っていて対岸を釣っていたので、邪魔にならないように下流の真ん中を狙います。

時間は午後三時半過ぎ。今までの実績から、これから入れ掛かりタイムのはず。でも、なかなか追われません。ようやく1尾が来たのが、開始から30分後。毎度毎度、1尾目が釣れるまでの時間がすごーく長く感じます。「今日はボウズか?」なんて思ってしまいます。

それからポンポンと2つ追加。でも、上にいたおじさんが少しずつ下ってきて、オトリを泳がせる範囲が狭くなってきます。数尾追加した後、今度はもっと上流で釣っていた人が場所移動してきて、私のすぐ下へ。そしてジリジリと上がってくる。ついには、私の竿先のすぐ右には上のおじさんの竿先が、すぐ左には下のおじさんの竿先が。ポイントは今のオトリの位置から5m先、前に出れば狙える場所ですが、動くに動けず、竿も動かせず。ううう~!

仕方なく少し上に移動。川の真ん中に立って、左岸のヘチを泳がせてみます。これがビッタシ!ぎらっ!ギューンと引っ張りまわしてくれたのは18cmの良型。
そこからまたポンポンと数尾を追加。

しばらくすると、おじさんたちがさらに移動して場所が空いたので、さっきの場所へ。チャラでは掛からなかったので、少し奥の瀬を狙う。ガツン!と一撃!!瀬で2つ追加して終了。

あんまりバンバン掛かる感じではありませんが、3時間で12尾はまずまずの釣果でした。

今年の釣果:84尾/6日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

空気が抜けました

日時:6月16日(土) 16:30~17:30
場所:神奈川県中津川 馬渡橋下
釣果:3尾(16cmくらい)

本日は、神奈川県の道志川(中道志)にて、伊勢原の子供たちの釣り教室で、僭越ながら鮎釣り教室の先生をやってきました。(神奈川県釣りインストラクター連絡機構の鮎部会の行事です。総勢7,8人で行ってきました)

教室用に昨日鮎を放流したようで、まだ一箇所にかたまっているようでした。午前中はそれが分からずに、ボウズ
先生の面目丸つぶれでしたが、みんなでミーティングをして、午前中に釣れた場所に集合。そのお陰で、2組、それぞれ1時間ちょっとの釣り時間でしたが、3人で5尾と1人で3尾(+お父さんが21cm位の良型1尾)釣ることができました。なんとか名誉挽回できたかたちで終われてホッ!

3時ごろに解散して、そのまま中津川へ。
ところが、オトリ屋さんに着く寸前、なぜかラジオの音が聞きにくくなり、???と思ってラジオを消すと、すごいロードノイズ。これはやってしまったか!オトリ屋さんに着いて確認してみると、やっぱり、パンク!!でっかい金属片がぐっさりと刺さってました・・・
でもせっかく来たんだから、とオトリ屋にいたおじさんがタイヤ交換を手伝ってくれて(というか、全部やってくれました。ありがとうございました)

オトリを1つだけ買って、馬渡橋へ直行。下の方は場荒れ気味で型も小さくなってきたけど、上は良いかも、という情報をもらって、ここへ来ましたが・・・
明日は高速に乗って群馬まで行く用事があり、タイヤ屋が終わる前にタイヤ交換にいかねばならないので、気が気でない。
最初の1尾が来るまで約15分。次の1尾は入れ掛かりで追加!
人生苦あれば楽あり、

は、予感だけで終わったのは言うまでもありません。
次の1尾をゆるゆるの流れで掛けて、時間切れ。

本日は3尾という貧果で終了です。

あ、一応、子供たちの釣果も入れれば12尾ですけど・・・ツ抜けなんですけど・・・
ダメですかね、やっぱり

今年の釣果:72尾/5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

中津の今年はまずまずかな?

日時:6月10日 14:00~18:00
場所:神奈川県中津川 田代運動公園下の瀬
釣果:12尾(13cm~20cm超)

本日は地元の中津川です。
9時ごろ目を覚ますと、外は曇り。雨の予報も出ていたので心配したのですが、なんとかなるかな?
nanjarokaさんからのメールに、「こちらは雨が降ってないので大丈夫」と返信して、待ち合わせ。出発!

でしたが、家を出るとポツポツ・・・。ザー!!本降りになってしまいました。
河原でnanjarokaさんと落ち合いましたが、この天気に意気消沈。でも、せっかくだからと止むまで待ち、2時ごろ川へ。
田代運動公園下の瀬に向かいます。

今年はヘチが良いらしく、私もnanjarokaさんもいきなり川の真ん中に入って対岸のヘチ狙いです。

ですが、来ない・・・1時間以上ボウズです

ようやく1つ来ましたが15cmに満たない鮎でした。それでもオトリで頑張ってもらうと、入れ掛かりで18cmが掛かります!

今年はいいのか?と期待しますが、単発でポツポツ。

しばらくすると、CACのJさんと新ちゃんが登場。この時点でまだ4つでした・・・

事前情報では、夕方になるとヘチで入れ掛かり!のはずだったのです。でも、夕方になってもポツポツペース。こりゃダメか?と思案してたのですが、下を見ると、瀬の流芯にオトリを入れているおじさんがいいペースで掛けています。
もしかして・・・と、そのおじさんが移動し、後から入ったJさんが移動した後に入ってみると、
バーン!!すごいアタリとともに、竿がぎゅーんとしなります!20cm強の良型が一発で来ました。

瀬の芯を泳がせるとガツン!ガツン!と、飽きの来ない程度に掛かります。しかもみんな良型。

終わってみると、6時までに12尾になってました。
雨が降って、鮎が移動して、思わぬ好釣果になったようです。

魚はピョンピョン跳ねていたので、数は多そうです。今年はまずまず期待できるかも!という中津川でした。

今年の釣果:69尾/4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

3日目箒川&那珂川

那珂川が2日続いたので、今日は趣向を変えて支流の箒川へ。
大芦の仙人さんから、浄法寺橋あたりが良さそうだという情報をもらっていたので直行します。時間は10時過ぎ。
今日は釣り人はたくさん見えます。橋の上から見ると、上流の瀬肩が空いているのでそこに入ります。

今日も入れ掛かり!を期待したのですが、あんまりです。ポツポツとは掛かりますが、連発がない。引きも弱い。型は解禁より二周りくらい小さい。いかんです。

このままではツ抜けも難しそうなので、場所を移動。今度は福原橋の上へ。
確か、宮城からCyberAyuClubの名手KIKUさんが来てるはず。あちらはどうなってるのかな?と電話してみますが、釣りの途中らしく、応答なし。
さて、このポイントでは、川底が黒っぽいところよりも、黄色っぽくなっているところで掛かったので、同じようなところを狙うと、ポツポツ掛かります。
ここでは、瀬よりも、瀬の上のトロが良かった感じ。上で釣ってたおじさんはかなりのペースで掛けてました。私は?・・・
ノーコメントです。

ここでようやくツ抜けしましたが、やっぱりペースが悪い。もうちょっと上流へ行こうかな、と車に乗り込むと、携帯に着信履歴が。KIKUさんでした。早速折り返して電話してみると、那珂川の烏山大橋にいるそう。
「ツ抜けしてれば良い方ですよ」なんてKIKUさんが言ってるくらいなので、全体的に調子は悪そう。でも「この人の多さは見ものですよ!」解禁の釣れる情報が流れてるみたい。

結局、KIKUさんにも会いたいので、急遽方向転換して烏山へ。
到着すると、デカイKIKUさんがヘチに立って人の後ろを釣ってます。
それよりも、ほんとすごい人!五重にも六重にもなって釣ってます。しかも、10mないくらいの間隔でびっしり!確かに見ものです。写真を・・・撮るの忘れました。すみません。

さて、ここではヘチから芯の手前を狙って5つ。これから夕方の入れ掛かりタイム、という感じでしたが、時間切れで終了!

本日は15尾でした。

今年の釣果:57尾/3日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

解禁2日目那珂川

昨日は那珂川でまずまずの釣果だったので、今日は支流の荒川へ行ってみようかな、と車を走らせます。時間は昼過ぎ。寝不足で起きられませんでした。

大金に到着して、橋の上から川を見てみると、あんまり人がいない。しかも、しばらく見ていても誰も竿が立たない。とりあえず、釣り場に降りてみると・・・
「本流に行ったほうがいいよ!」という声が。振り向くと、川原で休んでいるおじさん達。昨日は良かったけど、今日は全然ダメだそうです。夕方に降った雨の影響でしょうか?このおじさん達の他にも、丘にあがった鮎釣り師たちがたくさん!釣ってる人はまばらなのに。こりゃほんとに釣れないんだ

近くでオトリだけ買って、ふらふらと下流に移動。でもどこもパッとしない感じなので、また那珂川本流で釣ることにしました。

場所は、那珂川南部漁協脇から川原に降りた奥、巻き渕と呼ばれるポイントです。
車を降りて弁当を食っていると、昼休みで上がってきたおじさんに声を掛けられました。
「このポイントは出るよ!型もいいから高切ればっかり」
期待しちゃいます!

食べ終わると、そのポイントには数人の釣り人が・・・
仕方がないので上のざら瀬へ。今は渇水でざら瀬になってるけど、普段は結構な瀬と思われます。(初めてのポイントなので状況はわかりません)

好調ポイントかと思われましたが、ざら瀬では1時間以上アタリすらなし。周りも、対岸の人が2尾ほど掛けただけでさっぱり。

さらに上流に移動して、瀬肩のチャラへ。ここでようやく1尾ゲット!
野鮎が取れればこっちのもの。ポンポンといいペースで掛かりだし、短時間でツ抜けです!チャラの鮎でそれほどの型ではありませんでしたが、よく引いてくれました。

アタリが遠のいたので、ようやくよく釣れるというポイントへ。
深瀬になっていて、弱ったオトリでは入りそうにありません。案の定、いっぱい泳いで疲れた鮎は底まで沈まず、しばらくアタリがありません。
では、とオモリを付けると一発でした!小さかったのでオモリを付けたままポイントに入れると、またまた入れ掛かり!
どうもここはオモリが必須のようで、元気なオトリでもオモリを外すとアタリがありません。でもオモリを付けるとすぐに掛かります。
ここでも数尾追加して、最後はデカ鮎が掛かって親子どんぶりで終了~

本日は16尾でした。型は昨日の方が良かったな~
また明日も釣ります!

今年の釣果:42尾/2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

解禁!

皆様ご無沙汰でした。

今年は6月1日が金曜日なので三連休となります。(もちろん解禁は会社は定休日です)
三連休なので栃木の那珂川に行ってきました。
解禁は大芦の仙人さん・ととじいちゃん、CACのオサムさんとご一緒させていただきました。
家を1時半に出て、那珂川の烏山大橋到着が4時。オトリと年券を買って川原に行くと、すでに仙人さんとととじいちゃんが川に入っています。

挨拶をして川に立つと、9ヶ月ぶりの気持ちの高まりを感じます。

手前からオトリを泳がせると、さっそくアタリ!15cm未満のチビちゃんでしたが、鮎の香りに身が引き締まります。

それからいいペースで掛かりますが、仙人さんはそれよりもハイペース!(もちろんですけど)たまに仙人さんの前で釣れるとカッコつけたくなり、那珂川返しで抜いたりしますが、タモに入れるところでプッツリ!すかさず上流にいる仙人さんを振り返ると、ぱっと見てないふり!うひゃ~恥ずかし~!

午前中は、そんなこんなで、バレ、親子どんぶり数回あって、22尾でした。

あがって遅い朝飯を食べたところで土砂降り!車の中で休んで、昼過ぎに川に出ますが、寝不足がたたって集中できません。これでは釣れないので、一旦車に戻って昼寝。2時過ぎまで寝てから川に出ますがぱっとせず。色々動き回ってなんとか4つ追加しましたが、散々な午後でした。

今年の那珂川は魚影が濃いです!そして型もいい!!解禁から20cm超が竿を満月にしてくれます。久々の鮎釣りなのに、鮎釣りの醍醐味をたんと味わわせてもらいました。

本日の釣果、26尾。ちなみに、仙人さんは50を軽く超えていたようです。さすが!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年7月 »