« 解禁! | トップページ | 3日目箒川&那珂川 »

2007年6月14日 (木)

解禁2日目那珂川

昨日は那珂川でまずまずの釣果だったので、今日は支流の荒川へ行ってみようかな、と車を走らせます。時間は昼過ぎ。寝不足で起きられませんでした。

大金に到着して、橋の上から川を見てみると、あんまり人がいない。しかも、しばらく見ていても誰も竿が立たない。とりあえず、釣り場に降りてみると・・・
「本流に行ったほうがいいよ!」という声が。振り向くと、川原で休んでいるおじさん達。昨日は良かったけど、今日は全然ダメだそうです。夕方に降った雨の影響でしょうか?このおじさん達の他にも、丘にあがった鮎釣り師たちがたくさん!釣ってる人はまばらなのに。こりゃほんとに釣れないんだ

近くでオトリだけ買って、ふらふらと下流に移動。でもどこもパッとしない感じなので、また那珂川本流で釣ることにしました。

場所は、那珂川南部漁協脇から川原に降りた奥、巻き渕と呼ばれるポイントです。
車を降りて弁当を食っていると、昼休みで上がってきたおじさんに声を掛けられました。
「このポイントは出るよ!型もいいから高切ればっかり」
期待しちゃいます!

食べ終わると、そのポイントには数人の釣り人が・・・
仕方がないので上のざら瀬へ。今は渇水でざら瀬になってるけど、普段は結構な瀬と思われます。(初めてのポイントなので状況はわかりません)

好調ポイントかと思われましたが、ざら瀬では1時間以上アタリすらなし。周りも、対岸の人が2尾ほど掛けただけでさっぱり。

さらに上流に移動して、瀬肩のチャラへ。ここでようやく1尾ゲット!
野鮎が取れればこっちのもの。ポンポンといいペースで掛かりだし、短時間でツ抜けです!チャラの鮎でそれほどの型ではありませんでしたが、よく引いてくれました。

アタリが遠のいたので、ようやくよく釣れるというポイントへ。
深瀬になっていて、弱ったオトリでは入りそうにありません。案の定、いっぱい泳いで疲れた鮎は底まで沈まず、しばらくアタリがありません。
では、とオモリを付けると一発でした!小さかったのでオモリを付けたままポイントに入れると、またまた入れ掛かり!
どうもここはオモリが必須のようで、元気なオトリでもオモリを外すとアタリがありません。でもオモリを付けるとすぐに掛かります。
ここでも数尾追加して、最後はデカ鮎が掛かって親子どんぶりで終了~

本日は16尾でした。型は昨日の方が良かったな~
また明日も釣ります!

今年の釣果:42尾/2日

|

« 解禁! | トップページ | 3日目箒川&那珂川 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解禁2日目那珂川:

« 解禁! | トップページ | 3日目箒川&那珂川 »