« 2006年7月 | トップページ | 2007年6月 »

2006年8月

2006年8月18日 (金)

夏休みの釣り

今年の夏休みの釣りは、3日間、那珂川と中津川でした。
那珂川は、あんまり書きたくありませんが・・・まとめて報告します!

8月16日 那珂川
10:30〜13:30 寒井 2尾・・・
14:00〜17:30 町裏 2尾・・・!
お盆ですが、ご先祖様を送ってから川に出ました。
今日は父も一緒です。
寒井でデカイのが上がったという情報があったので、それにつられて寒井の橋の下へ。先行の釣り人は5人ほど。思ったよりも少なくて拍子抜けしました。
少ないと言えば、水も少ない!いつもの瀬がチャラチャラ。青ノロびっしり!
でも、鮎はいっぱいいるみたいです。ポイントに行く途中の足首くらいのチャラには、踏みつけるくらいの鮎が。まだまだ12cmくらいのチビですが、かなりいます。遅れて遡ってきた鮎たちでしょうか。
さて、ポイントは新しい橋の上下。なんとなく光ってるポイントを狙いますが、全然。
少しずつ下って、橋の下の瀬肩で1尾目!ハナカンを通して送り出すとすぐに2尾目!!でもこいつが目掛かりで、全く泳がず。ここでストップになってしまいました。
なんだか釣れそうにないので、車で大移動することにしました。
ちなみに、父も2つ来たそうですが、取りこめずボウズだそうです。
場所は変わって町裏。こちらも何故か閑散としてます。
竿を出してしばらくすると土砂降りに!雨は10分ほどで落ち着きました。雨がやんでから、那珂橋の上の大石ゾーンを泳がせて1つ。
橋の下の左岸側の流れで1つ。それでおしまいになってしまいました。
鮎は多いようなのですが、追いがぱっとしません。しかも、掛かってもあまり引かないので、中硬の竿でも20cmの鮎が簡単に抜けました。今年の那珂川はやはり評判通りか・・・

8月17日
11:30〜12:30 箒川 浄法寺橋上 0尾
13:30〜17:00 那珂川 新那珂橋上 2尾
午前中は雨がしとしと。11時まで待ってようやく上がったので出発しました。
オトリ屋でお茶をいただきながら話をすると、下の方が出るとのこと。型もいいというので、期待を胸に浄法寺橋へ。
でも、期待しすぎるといかんのです。釣れまへん。全く。人もいません。
降参してそそくさと移動です。
今度はオトリ屋で聞いたポイント、新那珂橋上流のポイントです。
こちらは人がいっぱい!釣れそう!!
と思いましたが、こちらも似たような状況でした・・・
周りの竿もポツポツしか立ちません。ただ一人、いいペースで掛けてる人がいましたが、もちろん私ではありません。その人だけが掛けてる感じ。
みんなが狙えるポイントは攻め尽くされているかと思って、首まで漬かって、半ば流れながら流心を狙いましたが、掛かったのはへちっぽ。疲れた!
オトリが替わっても釣れ続かないのはキツイです。那珂川は難しい!!

8月18日 中津川
14:30〜18:30 馬渡
昨日の天気予報では曇りマーク。傘マークも出てたので釣りは無理かなと思ってたのですが、朝起きてみてびっくり!カンカン照りではないですか!
急いで支度、はせずに、ゆっくり2時に出発。
でも、急いだ方が良かったみたい。河原はどこもいっぱい。それならと漁協の駐車場に行ってみましたが、なんとか1台止められるスペースがあっただけ!!ひえ〜
狙いは馬渡橋下のチャラ瀬。2人+マス釣り2人がいましたが、ポイントは空いてます。
オトリを入れて、ひと・・・泳ぎする前にギューンと糸が張ります!!なんと5秒で来てしまいました。
で、ハナカンを付けて、また泳がせると、今度は30秒!なんだ、入れ掛かりで今日は30かな?なんて皮算用してしまいましたが、2尾めは頭に掛かり泳ぎが良くない。ペースがガタッと落ちて、ポツポツペースに。
それでもここで7ツとれました。
下に行こうか上に行こうか迷いましたが、大移動で上へ。
馬渡橋の上、トンネルの下まで河原を歩きました。大鮎は大場所に。岩盤を狙おうとしましたが、まだオトリが十分ではないので、岩盤の上の瀬で少し捕ることに。

狙い通り、瀬尻で2つゲット!でも、水中糸が太いのか、あんまり深場では泳いでくれず。
仕方がないので上の瀬に移動。ここでもポツポツで、薄暗くなるまでに14尾。

もうちょっと捕れるかと思いましたが、オトリの掛かりが悪くてあんまり続きませんでした。でも、4時間で14とれたのでまずまずです!

ここまでの釣果:15回釣行、181尾。平均12.1尾。若干減りました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年6月 »