« 神奈川なのに自然 | トップページ | 解禁の午後 »

2006年4月 5日 (水)

行ってきました大芦解禁

4月1日、栃木県は大芦川の解禁日です。

前日から大芦川の仙人さんの大芦庵に泊まりこみです。ほんとは仕事を早くあがる予定でしたが、二時間ほどおしてしまい、大芦庵に着いたのは夜中の12時過ぎ。他の皆さんも寝ていて真っ暗。仙人さんが起きてきてくれましたが、挨拶もそこそこ、すぐに床に就きました。

さて当日。4時起きです。上流部に、うちの神さんの前の職場の方々、N館長、Kさん、Sさんが先に行っていてくれています。

到着。ポイントに入れていただき、5時を待ちます。

私が暗い中仕掛けの準備をしていると、5時になった模様。館長がさっと竿を出します。

パチャッ!早い!ものの5秒で1尾ゲット!私も負けていられませんが、暗さと眠さで5分くらいロス。その間に館長は5尾以上あげてます。

ようやく仕掛けが完成して、竿を出すと、入れ食いです!ブドウ虫で釣ったあと、イクラでバンバン!食いが悪くなってきたら、ブドウ虫に替えるとまた釣れます。

でも、これもしばらくすると効果がなくなりました。そこで、館長が前の日に取ってきた川虫を使わせてもらうことに。

するとまたまた入れ食い!なんだか釣れすぎです。

しかし、寒い!指がかじかんで、餌をつけるのにハリがうまくつかめない。餌をつかんでいるのにどこにいるか感覚がない。いや~大変でした。

釣れる川虫でも、そろそろ魚も慣れてきたのか、食いが渋くなってきました。

館長はさっと見切りをつけてあがり。短時間で50以上釣り上げたみたいです。すごい!

私はしばらく粘って、数尾追加。8時半に一旦終了としました。

数えてみたら41尾。小さいヤマメが半分くらいでしたが、まんずまんずの釣果でした。

|

« 神奈川なのに自然 | トップページ | 解禁の午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました大芦解禁:

« 神奈川なのに自然 | トップページ | 解禁の午後 »