« 2005年9月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月25日 (土)

神奈川なのに自然

ず〜いぶん長いことご無沙汰でした。
最近の釣りは・・・年末にカワハギ釣り、年が明けてからもカワハギが1回かな?今シーズンのカワハギは全然釣れなかったのです・・・10を超えるのがやっと。肝も小さめで、ちょっぴり心残り。また来シーズンに期待です。

ただいま神奈川県の愛川町というところに住んでいます。神奈川県は、人口も人口密度も東京・大阪に次ぐ第三位のゴミゴミしたところです。でも、ここは神奈川県なのに自然たっぷりなのです。
我が家の横には川が流れています。1月20日ごろ、妻と私の友人が遊びに来て、釣りをした後、我が家から川を挟んだ反対側にある温泉宿に日帰り入浴をすることに。男性風呂には露天風呂があって、なかなか気持ちいい温泉でした。
この温泉に入る前、駐車場に車を止めると、キーキーという音がします。なんじゃ?と思って裏の山に目をうつすと、サルの軍団!20〜30頭の群れでした。家から約100m、こんなところにサルがいるなんて・・・

それからしばらく経ち、今週の火曜日、夕方ちょびっと時間が空いたので、家の横で竿を出してみることにしました。
ここは川が二つに分かれていて、我が家の横は分流の方。川には漁協がニジマスを放流しているのですが、分流にまではさすがに放していないはず。でも川はつながっているのだから魚はいるはず。
川の堤防には薬草が生えていて、妻がそれを摘みに出たとき、流れを見ると、魚が居そうな雰囲気。「あそこには絶対いるからやってみたら?」ってことで竿を出してみたというわけです。
で、結果。
釣れました。しかも、妻が指摘した場所で。30分くらいで2つ出ました。1つは空中でバレてしまったのですが、1つはしっかりゲット!
玄関を出て30秒で魚が釣れる場所に住んでいる幸せと、魚の着き場を読む目が肥えている妻と暮らせる喜びに感謝なのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2006年4月 »