« ブログ開始&さっそくのヘボ釣果 | トップページ | 7/17,18那珂川でまずまず »

2005年8月 2日 (火)

大芦川に行ってきました

7/30、31で栃木の大芦川に行ってきました。
今回は、神奈川県釣りインストラクター連絡機構の鮎部会の合宿。大芦川自然クラブの仙人さんこと関谷忠一さんにお話を伺うという主旨で昨年から始めたイベントなのです。
水曜日に台風が来て、関東の他の川は増水で濁りが出ている中、この大芦川だけは水は多いもののきれいに澄みわたっていました。

金曜の夜に自然クラブに泊まって、土曜日の朝9:00ごろから開始。場所は塩澤橋下流500mくらいのところです。
解禁当初は病気の影響か弱々しい鮎で、今年の釣りを心配しましたが、台風が来て水が増えて、ガラッと一変しました。昨年の大芦と同じ元気鮎がガツンガツンと竿を曲げてくれます!
この川の特徴として、1つの場所でいきなり2,3尾入れ掛かります。こりゃええ!と同じ場所で粘っても後が続きません。溪流釣りのように足で稼ぐ釣り場なんです。
午前中だけで行ったり来たり1Km以上移動して、なんとか9尾。
みんなで昼飯。私はゆっくりと休んで1時半に再び釣りはじめます。
でも、午後は調子が出ずに、雷で3時半にあがるまで3つだけでした。
それから自然クラブに帰って、しばらく様子を見るとなんとか釣りができそう。すぐ近くに入ってちょっとの間で2つ掛かりました。本日の鮎はほとんどが17cm以上。20cm近くのも3,4尾混じっていました。

次の日曜日は夜中から雨が降り続いていたようで(飲んで早く寝てしまったので気付きませんでした)、早朝は川がまっ茶っ茶だったそうです。でも9時ごろには澄んできます。さすが大芦です。
出発して釣り場を探しますが、増水中で、総勢5名が入れる場所がなかなか見つかりません。結局、ポイントは自然クラブから下に1Kmくらいの場所。オトリを水に浸けたときには10時半を回っていました。
このオトリ、昨日みんなで釣った野アユをクラブ脇の山水の池で活かしておいたのですが、水温差のためか、半分近くが腹をかえしていて、残ったオトリもほとんどがグッタリ。ハナカンを通すと横を向いてしまうのです。
仕方がないので、背バリをつけてオモリを付けて無理やり沈めてみますが、昼まで無反応・・・彼女と彼女のお母さんが丁度通りかかって手を振ってくれましたが、鮎を見せることはできませんでした!くやし〜!
一旦自然クラブに帰って、その下で30分ほど釣ってみますが、状況変わらず。結局、今年初のボウズをくらってしまいました。
鮎釣りって難しい〜

|

« ブログ開始&さっそくのヘボ釣果 | トップページ | 7/17,18那珂川でまずまず »

コメント

二日月さん、こんばんは
勝手にリンクはらせて頂いてます。
台風後なのに澄んでいる大芦の底力を見ました。
今度は是非カメラを持って一緒に行きましょう!

投稿: 鮎三郎 | 2005年8月 2日 (火) 23時31分

鮎三郎様

大芦川釣行、楽しかったようですね。
ご一緒できなくて残念でした。

水がきれいだというので、水中写真が
撮れるインスタントカメラを買ったのですが
使う川を探さなければなりません。

投稿: 二日月 | 2005年8月 2日 (火) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大芦川に行ってきました:

« ブログ開始&さっそくのヘボ釣果 | トップページ | 7/17,18那珂川でまずまず »