2017年12月12日 (火)

山中湖ワカサギバスツアーに自車で参加

日時:2017年12月10日(日) 8:00~13:00
釣り物:ワカサギ
船宿:しゅうすいや
場所:山梨県山中湖 旭日丘沖
釣果:75尾

神様が病気治療で手術のため、4日に入院、9日に退院でした。

神様入院中は、撮りためていた釣り番組のビデオを見放題。
時期なのでワカサギの番組がいくつかあって、そろそろ行きたいな~、なんて思ってました。

9日の退院日。
神様を迎えに出発する直前、大芦川の仙人さんこと関谷さんから電話。
「明日、山中湖にワカサギのバスツアーで行くんだけど、欠員が出たから来ない?」
なんとタイムリー!
ですが、神様が退院した次の日、家を空けて釣りには行けないな~。
ということで、お断りしました。

病院に迎えに行き、帰りに退院祝いでうなぎ屋さんへ。
うな重を食べながら、さっきの話をすると、「行ってきなよ」

え?退院翌日だけど・・・

「家にいてもやることないんだから、行って来たら」

ということで、その場で仙人さんに電話。「まだ空いてますか?」「大丈夫だよ」

ということで、急きょ参戦決定。

予備の仕掛けと、エサの赤虫とラビットなどを買いに行って、早めに就寝。

4時に目覚ましをセット。
起床は4時10分。万が一の二度寝防止で仕掛けておいたベルで起きました・・・
危なかった。

4時45分に出発。
まだ暗いうちに着いちゃいました。

しばし待って・・・

7時ちょい過ぎに一行が到着。
すぐに乗船です。

Ride01

Ride02

富士山くっきり。良い天気です。

Mtfuji

しばらくしてポイントに到着。
前後のアンカーを下して、釣り開始。

私はいつも1~2gくらいの軽いオモリを使うのですが、今回は10gとのこと。
ビデオでもやってましたが、最近は重いオモリを使うのがトレンドだそうで、私にとってはデカオモリの2.5号を取り出して、セット。

最初はいつも使う穂先を付けましたが、バランスが悪く、竹の穂先に変更。

Reel

リールはハピソンの電動です。いわゆる大手メーカーの電動の半額くらいですが、手持ちでも使いやすいし、パワーもあって気に入ってます。
スプールの回転が感覚と逆なんですが、慣れれば問題なし。

ちなみに、右奥にある三角のものは、百均のおにぎりケース。エサケースに使ってます。ラビットはうさぎさんマークのケースに入ってます。
リールが乗ってる青いのは、こちらも百均グッズで作った自作の竿置き。120円くらいで作れました。木製なので、落ちても回収可能です。

釣りの方ですが、朝のうちは入れ食いもあり、まあまあのペースでした。
いつもとオモリが違うので、最初はアタリをとるのが難しい感じがしましたが、問題なし。
そのまま釣り続ければ、200くらいは行きそうかな、と思ってましたが、長~い中だるみ。
50から先が伸びません。

Dome01
Dome02

皆さんも苦戦中です。

午後になって、ようやくポツポツと掛かるようになりました。
ほかの人はサシとかラビットを使ってるみたいですが、私だけ赤虫も使用。おかげでアタリが多いみたい。
隣のさっちゃんと拓兄のハリにも付けてみたら、結構掛かりました。エサの違いも釣果にかなり影響するんですね~。

とやってるうちに、船の揺れも大きくなってきました。
スワンの通過のせいと思ってたら、強風のようで、1時を過ぎたところで、「風が強くて危険なので戻ります」との船長のアナウンス。

これから、というときに残念ですが、早上がり。
数えてみたら75尾。100にも到達しませんでした。

ツアー参加の皆さんは、バスでお帰りです。

Bus

私は、日釣り券の温泉割引で、石割の湯に入って帰りました。
紅富士の湯も景色が綺麗で良いんですが、最近はテレビとかで紹介されて、いつでもいっぱいなので・・・

帰って、定番の天ぷらです。

Choka_2
75尾は手のひらサイズ。ちょっと寂しい感じもしますが

Tempura

かぼちゃとさつまいも、レンコンも一緒に天ぷらにしました。

ワカサギの天ぷらも良いですな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«旅行ついでに南伊豆でハゼ釣り